【プラハ旧市街】まるわかり観光ガイド!

ヨーロッパといえば中世にタイムスリップしたかのような石畳の旧市街が観光のメインとなりますよね。

今回はそんなヨーロッパ旅行の中でも中世の街並みが色濃く残るチェコ、プラハの旧市街ついてアクセス方法・観光スポット・おすすめレストラン・ホテル情報などみなさんの観光に役立つ情報を写真付きでお届けします!

プラハの旧市街って?

チェコの首都、プラハの旧市街は中世の街なみが残っているエリアです。

プラハの旧市街にはおしゃれなカフェやレストラン、みどころとなる観光スポットがたくさんあるのでプラハ旅行のスタート地点となります(#^^#)

プラハ空港から旧市街へのアクセス

プラハのヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港から旧市街までのアクセスは、大きく分けて3つの交通手段があります。旅の目的や人数など自分たちに合った交通手段がいいと思います。

プラハの空港から旧市街までのアクセスについては、下記の記事で詳しく紹介しています↓

プラハ旧市街の見どころ

今回はプラハ旧市街の主な見どころをご紹介します!

旧市街広場

まず紹介するのは、プラハの旧市街広場です。プラハの旧市街はこの旧市街広場を中心に見どころやお店が軒を連ねているのでまずはここから観光するのがおすすめです!

ティーン教会

プラハの旧市街広場で最も目立っているのが高さが80mもあるティーン教会。1365年に改築されたものがそのまま残っています。ティーン教会の内部はバロック様式で素敵なパイプオルガンもありました♪ティーン教会には無料ではいることができます!

旧市庁舎・天文時計

私が最初にプラハに興味をもったきかっけがこのプラハの天文時計でした(#^^#)
旧市庁舎の1階部分にはインフォメーション(プラハの観光案内所)があります。

このプラハの天文時計は、上の時計が太陽と月、その他の天体の動きを地球を中心に表し1年に1周します。

下の時計は、1日に1目盛り動く黄道12宮と農村部の四季のが描かれているそうです。

聖ミクラーシュ教会

聖ミクラーシュ教会は、旧市街広場にあるフス派の教会です。私たちが行ったときは、日々教会内でコンサートも行われているようでした!無料ではいることができます!

プラハの旧市街広場の地図はこちらです↓

ハヴェルスカー市場

プラハの旧市街にあるハヴェルスカー市場には、チェコプラハならではのお土産がたくさん売っています!
他にも果物なども売られていましたよ。お土産が安く手に入るのでおすすめです(#^^#)

プラハの旧市街にあるハヴェルスカー市場の地図はこちら↓

火薬塔

火薬塔はかつてプラハの旧市街を守っていた城壁の一部分にあたります。実際に17世紀には火薬庫として使われていたそうです。100Kc(約480円)で展望台まで登ることができます。

プラハの旧市街にある火薬塔の地図はこちら↓

市民会館

プラハの旧市街にある市民会館にはミュシャのデザインした市長の間や、スメタナホールなどが入っています。

プラハの旧市街にある市民会館の地図はこちら↓

カレル橋

プラハの歴史地区として旧市街とマラーストラナ地区を結ぶカレル橋。

カレル橋に行く前に絶対に確認しておきたい、アクセス・魅力・聖人像の予備知識はこちらの記事で詳しく紹介しています!↓↓

プラハ旧市街観光におすすめの1冊

他にもプラハ旧市街にはたくさんの観光スポットがあります。私たちは実際にこの2冊を事前に読んで、プラハに持っていきました!プラハ旅は、わたし20代と母50代の親子2人旅で行きました。老若男女問わずおすすめの本を紹介します!

こちら地球の歩き方の本は、ELTの伊藤さんと佐藤寛太さんが出演したNHKの旅番組「ちょい住みinプラハ」でも持っていました~!楽天またはAmazonをクリックすると商品概要に飛ぶことができます!薄くてコンパクトなので持ち歩きに適しています!↓↓

15 地球の歩き方 aruco チェコ 2019〜2020 [ 地球の歩き方編集室 ]
created by Rinker

こちらの本の著者はプラハ在住の日本人の方なので、観光客目線ではなくプラハの地元民目線の穴場スポットや散歩道などが詳しく書かれているので2度目のプラハの方や、もっとプラハを満喫したいと思っている方におすすめの1冊です!↓↓

愛しのプラハへ最新版 新しいチェコ・古いチェコ (旅のヒントBOOK) [ 横山佳美 ]
created by Rinker

プラハ旧市街のおいしいレストラン

プラハの旧市街に位置し、チェコの伝統料理が楽しめるレストランを他の記事でいくつか紹介しています!

実際に2019年11月に行って食べてみて、おいしかったところだけを厳選して写真と地図付きで紹介しています↓↓

プラハ旧市街おすすめホテル

プラハでは旧市街広場付近のホテルに宿泊するのがおすすめです。理由は徒歩ですぐアクセスできるので観光客の少ない早朝や夜もふらっと散歩することができ、プラハの違った一面を知ることができるからです!!

また、カレル橋や他の観光スポットにもすべて徒歩でアクセスすることができますよ。大きな地下鉄の駅mustekからも近いので交通面でも完璧です。

わたしたちが宿泊したのはHotel Leon D’Oroというホテルです。

プラハ旧市街観光まとめ

いかがだったでしょうか?今回はプラハ旧市街のメインスポットを厳選して紹介しました!プラハ旧市街には今回紹介した観光スポットの他にも、ユダヤ人街やミュシャ美術館などまだまだ紹介しきれない観光スポットがたくさんあるのでまた他の記事で紹介します。

プラハ城の見どころやチケット情報についてはこちらの記事で紹介しています↓↓

プラハから日帰りで行けるチェコの世界遺産クトナーホラの記事はこちら↓↓