西表島にある秘境ビーチ「イダの浜」への行き方を徹底解説!

アイハナ

訪問ありがとうございます!

当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です♪

2022年4 月に、西表島の船でしか行けない集落「船浮(ふなうき)集落」にあるイダの浜に行ってきました!

今回はイダの浜への行き方を詳しく紹介します。

イダの浜のある船浮集落

船浮集落

西表島の秘境ビーチ「イダの浜」があるのは、船浮集落がある船浮エリアです。

船浮集落は、西表島の南西部にありますが外部と繋がっている道が一切ありません!

そのため陸の孤島と呼ばれています。

アイハナ
秘境と言われる場所と聞くと俄然行きたくなります♪
イダの浜のある船浮集落には、宿泊できる施設や飲食店もあります。
今回はイダの浜への行き方を解説しますが、別記事で船浮集落について紹介したいと思います。

イダの浜の地図はこちら。

イダの浜への行き方を詳しく紹介!

イダの浜

2022年4月に、船浮集落にある秘境ビーチ「イダの浜」へ行ってみました!

イダの浜のガイド付きシュノーケリングツアーなど、送迎付きのツアーに参加するのも良いと思います。

アイハナ
今回は直前にイダの浜行きを決定したので、自力で行くことにしました!

イダの浜へのおおまかな行き方は以下の通りです。

  1. 西表島の白浜港へ行く
  2. 白浜港から船で船浮港へ
  3. 船浮港から徒歩10分でイダの浜到着

石垣島から西表島へのアクセス方法は長くなってしまうので割愛します。(石垣港の離島ターミナルから西表島の上原港/大原港までフェリーで45分~です)

ひとつひとつ解説していきます!

まずは白浜港へ

白浜港

西表島の移動にはレンタカーが一番便利だと思いますが、今回私たちは宿泊先のホテル(星野リゾート西表島ホテル)で自転車を借りて白浜港まで行きました。

また西表島の豊原から白浜港へは、西表島交通の路線バスが通っています。

大原港または上原港も停車します。

また石垣島から上原港に到着し、その日のうちにイダの浜へ行く場合は、フェリー会社のバス(安栄観光は安栄観光バス、八重山観光フェリーは西表島交通のバス)を無料で利用できるようです。

無料バスを利用したい場合は、石垣港でチケットを買う際に、白浜港まで行く旨を伝えてください。

アイハナ
八重山観光フェリーの方は、無料期間が9月までのようなので、その点では安栄観光の方がおすすめです。

バスの本数も、船浮行きの船も本数が少ないので、事前に計画をたてて余裕をもっていくことをおすすめします。

白浜港行きの路線バスの時刻表はこちらでチェックできます。

終点のバス停「白浜」で下車してください。

ちなみに白浜バス停は、日本最西端のバス停だそうです!

日本最西端のバス停

アイハナ
端っこってテンション上がりますね☆

白浜港の地図はこちら。

白浜港の待合室

白浜港には船の出発時刻の20分ほど前に到着しました。

駐車場があり、車や自転車を無料で停めることができます。

白浜港にはほとんど人がおらず、閑散としていましたが、待合室は想像以上に綺麗でした。

白浜港の待合室

白浜港のトイレ

トイレは待合室の中にあって、外にあるトイレは使用できません。

間違ってあけてしまいましたが、驚くほど汚かったです(笑)

トイレ

白浜港のヤギ

待合室の裏には私の大好きなヤギがいました!

白浜港のヤギ

ヤギを見ながら船を待ちます。

ちなみにチケット売り場などはなく、船に乗るときにスタッフから直接買います。

白浜港から船浮集落へ

船は出航時間の10分前から乗船可能です。

遅くても5分前には白浜港についているようにしましょう。

乗船券の買い方と往復料金

白浜港から船浮港への乗船券は、船に乗る際にスタッフさんから直接買います。

予約はできません。

ほとんどの方が日帰りでイダの浜へ行くと思うので、往復料金のみ紹介します。

白浜港から乗船する場合、往復で大人1人960円、子供490円です。

ふなうきまる

白浜港⇔船浮港の時刻表

船の時刻表は以下、船浮海運の公式ホームページから引用(2022年10月現在)の通りです。

[船浮発]08:15 / 10:25 / 12:50 / 15:30 / 17:10

[白浜発]08:45 / 10:55 / 13:20 / 15:50 / 17:50

(12月~2月は一便の船浮発が07:50になります。)

引用元:フェリー | 船浮海運(ふなうき) | 沖縄県西表島 (funaukikaiun.wixsite.com)

私も最新情報をチェックしますが、実際に行く方は上記船浮海運のホームページで運行情報をチェックしてください。

ふなうきまる時刻表

ふなうきまる(船浮港行きの船)

船浮港行きの船(ふなうきまる)は、中型の船で想像以上に新しくて綺麗な船でした。

ふなうきまる

座席は船内と船外があり、所要時間は10分です。

景色を見たかったので船外に座りました!

風がとっても心地よいです。

ふなうきまるの景色

秘境感満載で、とても景色が良くてイダの浜へ行く前から「来てよかった!」と思いました。

西表島の雄大な景色を見ていたら、あっという間に到着です。

船浮港に到着

船浮港では、地元の子供たちが船の下船作業を手伝っていました。

陸の孤島ということで、どんなに古いところかと思いましたが、トイレも完備で結構綺麗でした!

船浮港

人口約40人の集落ですが、電気水道も通っていて、Wi-Fiもあります。

船浮港からイダの浜へ

船浮港からイダの浜は、案内板に沿って歩いていけば迷わずたどり着くことができると思います!

イダの浜の看板

集落を抜けて、木々の生い茂る道を進みます。

歩くこと10分ほどでイダの浜に到着です♪

イダの浜

イダの浜への行き方まとめ

沖縄県八重山諸島のひとつ西表島にある船でしか行けない秘境ビーチ「イダの浜」への行き方を紹介しました!

イダの浜へは、まず白浜港へ行き、そこから船で10分で船浮港に到着です。船浮港からは約10分ほど案内に沿って歩けば行くことができます。

秘境ビーチですが、そこまで行くのは大変ではありません!みなさんもぜひ絶景スポット「イダの浜」へ遊びに行ってみてくださいね♪