黒島観光スポット【沖縄の離島でのんびり絶景サイクリング】

沖縄にある八重山諸島のひとつ、「黒島」を知っていますか?

竹富島や小浜島と比べると、観光客も少なくツアーではほとんど訪れない島だと思います。

しかし、のんびり沖縄の離島を楽しみたい方には黒島は絶対に行きたい観光スポットです!

今回は、黒島の観光スポット情報を写真つきで紹介します!!

黒島とは?

黒島は、沖縄八重山諸島のひとつです。

その島の形から別名「ハートアイランド」と呼ばれています。

石垣島と西表島の間付近に位置している、のどかな島です。

黒島への行き方

沖縄の離島、黒島へは石垣島から船で行くことができます!

竹富島などに行く場合と同じで石垣島の離島ターミナルから出ていますよ。

石垣島から黒島までは、所要時間約30分ほどです!

相方は船酔いしたので、乗り物酔いする方は薬を持参しましょう。

黒島を観光しよう

沖縄の美しい離島、八重山諸島の島「 ハートアイランド 」の観光スポットなどを紹介します!

黒島には牛がたくさん

黒島は別名「牛の島」とよばれるほどたくさんの牛がいます!

アイハナ
なんとその数黒島の人口の10倍だとか( ゚Д゚)

実際に、少し自転車で走れば多くの牛がお出迎えしてくれました!

のどかな雰囲気が離島らしいです。

奥に孔雀もいました。びっくりしたので調べてみたら鑑賞用に島に持ち込まれたインドクジャクが異常に繁殖してしまっているそうです。

黒島でのんびりサイクリング

黒島は、サンゴで形成された島だそうで平坦な道が多いのでサイクリングに適しています!

黒島にはいくつかレンタサイクルのお店があります。

私たちは、黒島港の目の前にあるカフェでレンタルしました。

「 Heart Land 」さんというお店です!

黒島らしい牛のオブジェが目立つのでわかりやすかったです。

カフェの目印

また返却も港に近いので楽々でした。レンタサイクルは2時間で500円でした。

黒島にはまっすぐ続く1本道などがあり、自転車で駆け抜けるととても爽快でした!

黒島研究所のウミガメ

自転車で進んでいくと、黒島研究所の文字が!!

うみがめの研究施設のようです。

500円の入場料を払って中にはいってみると、小さな水族館になっていました。

水族館・動物園大好きなので大興奮!!

すごく近くでウミガメを見ることができます!

子どものカメ。かわいい。

なんと外の池のようなプールのようなところにはサメが!!

室内にはヤシガニもいました。はじめてみました( ゚Д゚)

大人2人でも、とっても楽しめました♪

プズマリ

黒島研究所を後に、大きな道をそのまま進んでいくとプズマリ(先島諸島火番盛)というかつての監視台が現れます。

プズマリは、琉球王朝時代のもので現在は国指定文化財の史跡となっているそうです!

登れないので写真にだけおさめました。

ビーチで海を眺めよう

沖縄といえば海。

自転車でどんどん奥に進んでいくとビーチらしき場所が!

多分仲本海岸の右手にあたる部分かと思いますが、曇りなのにこの美しさ。

仲本海岸には観光客がちらほらいました。

伊古桟橋で絶景を写真に!

黒島チャリ旅最後の観光スポットは、絶景の桟橋、伊古桟橋

こちらも国の有形文化財に登録されているそうですよ!

見渡す限り美しい沖縄の海がひろがっています。

SNS映えする写真も撮ることができそうですね♪

黒島の海の色、透き通っています。

結構長かったです。桟橋の最終地点から眺めた黒島。

2時間ほどでしたが、黒島を大満喫することができました。

半日であればもっとゆっくり食事をしたりして、楽しめると思います!

黒島観光のまとめ

いかがだったでしょうか??黒島は観光客も少なく、のんびりしているので観光にぴったりです!みなさんも沖縄、石垣島に行ったら日帰りで黒島をサイクリング観光してみてはいかがですか??

おすすめ記事

沖縄の離島といえば、のどかな雰囲気に絶景ビーチですよね。 今回紹介する竹富島も透き通ったビーチに、赤瓦の集落、白い砂の道といった沖縄らしい雰囲気を味わうことができます。 レンタサイクルで巡った、竹富島の観光スポットを写真とともに紹介して[…]