聖イシュトヴァーン大聖堂の行き方やみどころを紹介!【ブダペスト】

ハンガリーの首都、ドナウの真珠ブダペスト観光といえば夜景や国会議事堂などたくさんのみどころがあります。

その中でも、今回紹介するのは聖イシュトヴァーン大聖堂です!

聖イシュトヴァーン大聖堂は、ブダペストの観光スポットの中でも絶対に訪れたい必見スポットのひとつです。

聖イシュトヴァーン大聖堂のアクセス情報や見どころについて、写真付きで紹介します!

聖イシュトヴァーン大聖堂の基本情報

聖イシュトバーン大聖堂

聖イシュトヴァーン大聖堂は、ハンガリーの首都ブダペストに位置する有名な観光スポットです。

アイハナ
ブダペストのツアー旅行でも必ず訪れるスポットだと思います!

大聖堂の名前にもなっている聖イシュトヴァーンは、ハンガリー王国の初代国王です!

聖イシュトヴァーン大聖堂は、ハンガリー王国建国1000年を記念して建てられたネオルネッサンス様式の大聖堂です。

1851年から建設がはじまりましたが、途中でドームの部位が壊れてしまうなどハプニングがあり、1905年にようやく完成しました。

聖イシュトバーン大聖堂は、英語読みだと聖ステファン大聖堂になります。

聖イシュトヴァーン大聖堂への行き方

聖イシュトバーン大聖堂

ブダペスト市内から、聖イシュトヴァーン大聖堂へのアクセスは簡単です!

聖イシュトヴァーン大聖堂へは、地下鉄M1「BAJCSY-ZSILINSZKY UT」から徒歩3分です!

ブダペストのメトロは世界で唯一、地下鉄として世界遺産に登録されていますよ♪

聖イシュトヴァーン大聖堂の地図はこちら↓↓

 

聖イシュトヴァーン大聖堂の入場料

聖イシュトヴァーン大聖堂の入場料は基本的には無料ですが、大聖堂への寄付として200Ft支払います。

アイハナ
塔(展望台)や宝物館にはいるのは有料になります!

宝物館は400Ft、展望台は600Ftです。

聖イシュトバーン大聖堂は予約不要で誰でも入ることができますよ。

定期的にパイプオルガンのコンサートなど音楽イベントもやっているそうで、チケットも入り口で販売されるそうです♪

聖イシュトヴァーン大聖堂の入場時間

聖イシュトヴァーン大聖堂にはいれるのは、9時から17時でミサの時間は入場できないようです。

宝物館と展望台は10時から16時半で無休です。

入場時間は季節によって異なる場合もあるので、行く前にグーグルマップなどでチェックしてみてください。

大聖堂の休みの日はないそうですが、修復中ではいれなかったという人もなかにはいたようなのでこちらの聖イシュトバーン大聖堂のホームページでチェックしましょう。

聖イシュトヴァーン大聖堂の見どころ

聖イシュトバーン大聖堂

ここからは、聖イシュトヴァーン大聖堂のみどころについて写真と共に紹介します!

こちらは聖イシュトバーン大聖堂の外観です。も圧巻ですね。

キリストの12使徒の彫刻が門の装飾になっています。

聖イシュトバーン大聖堂

聖イシュトヴァーン大聖堂は、ブダペストで一番大きな大聖堂でありペスト地区の中心部に位置していることから街のシンボルのような存在です。

聖イシュトヴァーン大聖堂の中央ドームは、なんと高さ96mを誇ります。

エレベーターと階段でドーム屋根に上ることができ、頂上からは360度ブダペストの景色を見ることができます。

真下から見上げるとこんな感じです。装飾がとても美しいです。

聖イシュトバーン大聖堂

荘厳な雰囲気の漂う聖イシュトヴァーン大聖堂にはハンガリー、ブダペストならではのカロチャ刺繍がありました!

そして聖イシュトヴァーン大聖堂で一番のみどころは、聖イシュトヴァーンの右手ミイラが展示してある「聖なる右手礼拝堂」です。

聖イシュトヴァーンの聖なる右手は、聖遺物として安置されています。

多くの観光客が写真におさめていて大変混雑していました。

聖イシュトヴァーン大聖堂まとめ

ブダペストに来たら必ず観光したいスポット、聖イシュトヴァーン大聖堂を紹介しました。

荘厳でどこか落ち着く雰囲気の漂う素敵な大聖堂なので、とてもおすすめです。

聖イシュトヴァーン大聖堂観光の所要時間は30分ほどあれば満喫できると思います。

みなさんもブダペスト旅行の際は、ぜひ聖イシュトヴァーン大聖堂へ足をのばしてみてくださいね♪

ブダペストの観光スポット情報はこちら↓

関連記事

アイハナ みなさんヨー ナポット!(ハンガリー語でこんにちは) 当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です♪ ブダペストの観光スポットといえば、たくさんあってひとつにしぼれません。 今[…]

ブダ城