本ページにはプロモーションが含まれています

アドベンチャーワールド|ウォーキングサファリでエサやり体験!ケニア号・周り方も紹介

アドベンチャーワールドのウォーキングサファリ
アイハナ

訪問ありがとうございます!

当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です♪

2泊3日の南紀白浜旅行のまるまる1日を使ってアドベンチャーワールドに行きました♪

今回のブログ記事では「アドベンチャーワールド」のサファリワールドの周り方についてケニア号とウォーキングサファリを実際に撮った写真とともに紹介します。

【アドベンチャーワールド】サファリワールドの周り方を紹介

サファリワールドのシマウマ

和歌山県白浜にあるアドベンチャーワールドでは、ジャイアントパンダをはじめとした140種1400頭の動物を飼育しています。

とても広い敷地面積を誇るアドベンチャーワールドの中にサファリワールドという肉食動物や草食動物を間近で見ることができるエリアがあります。

サファリワールドを周る方法は多くあり、無料で楽しめるのはケニア号と徒歩で周るウォーキングサファリです。

  1. 列車型バスのケニア号に乗車する(無料)
  2. ウォーキングサファリで歩いて周る(無料)
  3. カートサファリ(有料)
  4. サイクリングサファリ(有料)
  5. 2階建てバスに乗車 サファリバックヤードツアー(有料)
  6. ジープサファリ探検ツアー(有料)
  7. アニマルレスキュー(有料)
  8. サファリキャラバン(有料)

今回のブログ記事では無料のケニア号とウォーキングサファリの所要時間などの基本情報を紹介します。

私が実際にサファリワールドを徒歩でめぐったウォーキングサファリのレポもお届けします。

ケニア号に乗車してサファリワールドを周る

ケニア号

まず最初に紹介するのは、列車型バス「ケニア号」に乗車してサファリワールドを巡る方法です。

ケニア号には幼少期に家族でアドベンチャーワールドに行った際に実際に乗車しました♪

ケニア号の基本情報

ケニア号ではサファリワールドにいるすべての草食動物・肉食動物を見ることができます。

ケニア号の出発場所はブリーディングセンターのそばで大きな看板があるので迷うことはないでしょう。

ケニア号の1周にかかる所要時間は約25分で、何度でも無料で乗車することができるのが特徴です。

毎日実施していて予約不要のアトラクションです。

1シートに座れる人数は5名ほどで、私が乗車した時は家族4人で同じシートに並んで座ることができました♪

出発前にスタッフの方が座席で写真撮影をしてくださり、降車後に紙のフォトフレームにはいった写真を購入することができます。

アイハナ
当時の写真は今でも家族の大切な思い出写真になっています!
ケニア号の営業時間は日にちによって異なるのでアドベンチャーワールドの公式サイトをチェックしてください。

ケニア号のおすすめポイント

ケニア号のおすすめポイントとして以下の理由が挙げられます。

  • サファリワールドのすべての動物を見ることができる(肉食動物も見学可)
  • 座っているだけなので疲れない
  • 車内のアナウンスで動物の解説を聞くことができる
  • 写真撮影をしてもらえる
  • 雨の日でも濡れずに楽しめる

のちほどウォーキングサファリで紹介しますが、ケニア号はサファリワールドのすべての草食動物・肉食動物を見ることができます。

アイハナ
ホワイトタイガーも見ることができました!

またサファリワールドは歩くと結構距離があるので体力を使わずに動物を見て周れるのは嬉しいポイントです。

ケニア号のマイナスポイント

ケニア号のマイナスポイントは以下の通りです。

  • 途中下車できない
  • えさやり体験ができない
  • 動物によっては近くで見ることができない

途中下車することはできないので、25分はトイレを我慢しなくてはなりません。

またウォーキングサファリではいくつかのポイントで動物にえさやり体験をすることができますが、ケニア号は降りることができないので車内からの見学のみになります。

ウォーキングサファリでサファリワールドを周る

サファリゾーンを走るケニア号

続いてウォーキングサファリでサファリワールドを周る方法を紹介します。

ウォーキングサファリの基本情報

ウォーキングサファリは、サファリワールドにいる草食動物と一部の肉食動物を見ることができます。

ウォーキングサファリで1周歩いて周る所要時間は約50分~1時間です。途中でエサやり体験をする場合は1時間30分ほど見ておくと良いでしょう。

入場口はブリーディングセンター入り口前でケニア号の乗車場所とほとんど同じです。

毎日実施していて、予約不要なので好きな時間からスタートすることができます。

ウォーキングサファリのおすすめポイント

ウォーキングサファリのおすすめポイントは以下の通りです。

  • 自分の好きなペースで動物を見て周れる
  • 動物との距離が近い
  • エサやり体験ができる
  • 途中で休憩することができる(ベンチやトイレあり)

ウォーキングサファリの一番のおすすめポイントは、動物との距離が近く、エサやり体験ができることです!

アイハナ
いろんな動物にエサをあげられたのが楽しかったです♪(後述)

時間を気にせず見たい動物をゆっくりと観察したり、写真を撮ることができるのも良いポイントだと感じました。

ウォーキングサファリのマイナスポイント

ウォーキングサファリのマイナスポイントは以下の通りです。

  • 体力がきつい(道の起伏が激しく上り坂あり)
  • 逆走して引き返すことはできるが半分以上歩いたら最後まで歩くしかない
  • ケニア号の倍ちかい時間がかかる
  • 肉食動物の一部しか見ることができない
  • 雨の日は不向き

ウォーキングサファリの道のりは思った以上に起伏が激しく大変でした。

アイハナ
ただでさえアドベンチャーワールドは広いので結構疲れました。
肉食動物の一部しか見ることができないので、ホワイトタイガーは見ることができませんでした。

実際にウォーキングサファリを歩いてみた!

サファリワールドのシマウマ

ここからは実際にウォーキングサファリでサファリワールドを周ったレポになります!

ウォーキングサファリは全部で1,500mの道のりになります。

アイハナ
これから行く人の参考になれば嬉しいです♪

※エサやり体験をしたい方は出発前に小銭を用意しておきましょう。(途中ムフロンのおやつ販売機のそばに両替所が1つあります)

ウォーキングサファリを出発してすぐにスカイテラスがあり、サファリワールド全体を見渡すことができました。

下に見えるのはマントヒヒです。

スカイテラスからの景色

整備された歩道を進んでいくと右手にアフリカゾウがいました。

ちょうどエサやり体験を行っていてすごく間近でゾウを見ることができました!

サファリワールドのゾウ

ゾウをはじめサファリワールドの柵は低めに設置されているのですごく見やすかったです♪

「こんなに柵が低くて大丈夫なの?」と思ってしまうほど。

サファリゾーンのバイソン

入り口から歩いて10分ほどでキリンを間近に見ることができる、キリンテラスに到着しました。

キリンテラスでは1回100円でキリンにエサやり体験をすることができました!

サファリワールドのキリン

キリンテラスは2階建てで狭く階段のみなので、ベビーカーは不可。

キリンテラスから少し歩くと、シマウマやラクダ、ムフロンなどがいました。

シマウマは石の餌台にはいったごはんを食べていてシュールな写真が撮れました♪

餌を食べるシマウマ

アイハナ
ゆっくり写真を撮って周れるのはウォーキングサファリの魅力のひとつですね。

ヒツジの先祖といわれている可愛いムフロンにエサをあげることもできました!

サファリワールドのムフロン

アジアスイギュウやオリックス、ローンアンテロープ、エランド、ブラックバックなどの草食動物もゆっくり観察できました。

サファリワールドのスイギュウ

途中チータービューでチーターを見ることができましたが、とても遠かったので写真が撮れませんでした。

続いて私の大好きなサイのエリアにやってきました。

アドベンチャーワールドにいるサイの種類はミナミシロサイです。

どうやら1日30分限定でサイのエサやり体験ができるそうですが、今回は時間が合いませんでした。

サファリワールドのサイ

サイを過ぎると出口に向かって徐々に上り坂になっていきます。

標高2000~3000mの森林に暮らす中国の三大珍獣ゴールデンターキンとその赤ちゃんも見ることができました。

最後にライオンテラスでライオンを見ました!

サファリワールドのライオン

ライオンのえさやりも可能ですが、檻がしっかりしていて距離があったので迫力は感じませんでした。

個人的にはホワイトタイガーを見れなかったのが残念だったので、時間がある方はウォーキングサファリとケニア号を両方体験するのがおすすめです。

実際に大人2人で歩いたウォーキングサファリの所要時間は1時間でした。

お子様連れの方はプラス20分くらいみておくと良いと思います!

ケニア号・ウォーキングサファリどっちがおすすめ?結論まとめ

サファリワールドを無料で周る方法は、ケニア号に乗車するかウォーキングサファリで徒歩で周るかの2択です。

どちらにもメリットとデメリットがありますが、雨の日に限定するとケニア号がおすすめです。

ウォーキングサファリは歩くのは大変ですが、動物との距離が近く、エサさり体験ができるのが一番大きな良いポイントです。

ケニア号ではウォーキングサファリでは行くことができない肉食動物ゾーンを見ることができるので、時間に余裕があればどちらも体験してみるのがおすすめになります!

アドベンチャーワールドの水族館「マリンワールド」のショーやイベント・楽しみ方はこちら!

関連記事

アイハナ 訪問ありがとうございます! 当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です♪ 2023年1月和歌山県白浜町に遊びに行ってきました。 2泊3日の白浜旅行のまるまる1日を使ってアドベ[…]

アドベンチャーワールドの水族館マリンワールド

アドベンチャーワールドのおすすめお土産はこちらの記事をチェック。

関連記事

アイハナ こんにちは!訪問ありがとうございます♪ 旅行好きのアイハナ(@ai_ha_na)です! 今回は和歌山県白浜町の人気観光スポット「アドベンチャーワールド」のおすすめお土産を紹介します。 […]

アドベンチャーワールドおすすめお土産

アドベンチャーワールドのランチ情報はこちら。

関連記事

アイハナ 訪問ありがとうございます! 当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です♪ 2023年1月に大阪を起点に和歌山県白浜町に遊びに行ってきました。 2泊3日の白浜旅行のまるまる1日[…]

アドベンチャーワールドのランチ