あつた蓬莱軒でひつまぶしをいただく!【名古屋名物】

名古屋名物ひつまぶし。

今回は大人気店のあつた蓬莱軒で、ひつまぶしを食べたグルメ日記です!

あつた蓬莱軒

あつた蓬莱軒は、明治6年に料亭として創業した歴史のあるお店です。

 
アイハナ
名古屋名物の「ひつまぶし」は、あつた蓬莱軒の登録商標です!

愛知県名古屋市に来たら絶対に食べたいひつまぶし。

あつた蓬莱軒は口コミもとても良く、大人気のお店です。

いろいろなお店がありますが、まずはあつた蓬莱軒で食べることをおすすめします♪

あつた蓬莱軒の店舗

あつた蓬莱軒には4つの店舗があります。

あつた蓬莱軒の本店は、名古屋市営地下鉄名城線の伝馬町駅から徒歩3分の場所にあります。

熱田神宮からも徒歩で行けます。

神宮店は、その名の通りこちらも熱田神宮の近くにあります。

 
アイハナ
本店も神宮店も、熱田神宮の参拝の帰りにちょうど良いですね!

あと2つは、矢場町駅より徒歩2分の松坂屋の中にあります。

松坂屋地下店は、お持ち帰り専門店になります。

どうやらあつた蓬莱軒の本店は、日本旅館のような外観のようでそちらも気になっていました。

しかし今回は、宿泊場所の都合により近くにあった店舗にしました。

最も繁華街にあるので、こちらの店舗を利用する方も多いはず。

松坂屋の南館10Fにある店舗「あつた蓬莱軒 松坂屋店」でひつまぶしを食べた記録です(*´▽`*)

あつた蓬莱軒のひつまぶし

あつた蓬莱軒のひつまぶしは、御櫃にはいっています。

創業以来140年継ぎ足してきたという秘伝のタレとともにいただきます♪

あつた蓬莱軒松坂屋店

前情報によると、どこの店舗でも1時間から2時間は待つといいます。

待ち時間が長いからか、松坂屋店の前には多くの椅子がありました。

あつた蓬莱軒の予約は、会席料理のみ予約ができるそうです。

ひつまぶしを食べたい場合は予約ができないので、並ぶしかないようです。

今回は待つことも考えて18時前にうかがいました。

 
アイハナ
コロナ禍の平日だったこともあり、お店はガラガラでした。

19時頃にはそれなりに人もはいってきましたが、20時閉店でした。

営業時間は、コロナ禍で変更があると思うので、ホームページ等で確認してから行くことをおすすめします。

メニュー

ひつまぶしの他にも、うなぎ丼や白焼き、天婦羅などがありました。

多くの人はひつまぶしを注文すると思います!

もちろん私たちのお目当てもひつまぶし。

お値段は、3990円でした。

 
アイハナ
うなぎだけあって、やはり値は張りますね!

しかし、名古屋名物ひつまぶしを食べずに帰れませんね(#^^#)

せっかく来たので一人一つひつまぶしを注文しました!

ひつまぶし

待ちに待ったひつまぶしがやってきました!

御櫃の中に敷き詰められたうなぎ(*´▽`*)♪

数回にわけて食べられるように、うなぎは小さく切れています。

さらにしゃもじでお茶碗に移して食べることができます。

食べ方はお好みですが、私たちはホームページで推奨されていたように食べました♪

一膳目は、熱々のご飯とともにそのままうなぎをいただきます。

二膳目はワサビやネギ、海苔などの薬味を入れて、いただきます。

三膳目は、お茶漬けに。

 
アイハナ
どの食べ方も感動的においしく、交互に食べました♪

多いかなと思いましたが、ちょうど良い量でおいしく食べきれました!

名古屋名物ひつまぶしはあつた蓬莱軒で!

ひつまぶしをどこで食べようか迷っている方!名古屋名物ひつまぶしは、あつた蓬莱軒で食べることをおすすめします。

並んでも食べるべき味だと思います!名古屋に行ったらあつた蓬莱軒で、おいしいひつまぶしをいただきましょう(#^^#)