楽寿園にいる動物を紹介!【静岡県三島市の観光スポット】

こんにちは!訪問ありがとうございます♪

当ブログ管理人で動物が大好きなアイハナ(@ai_ha_na)です。

今回は静岡県三島市にある楽寿園にいる動物たちを紹介していきます!

三島楽寿園とは?

楽寿園 動物

楽寿園とは、静岡県三島市にある市立公園です。

楽寿園には今回紹介する「どうぶつ広場」をはじめ、富士山の溶岩や湧き水など自然豊かな公園になっています。

三島楽寿園は、昭和29年に「国の天然記念物及び名勝」に指定されています。

楽寿園の営業料金は、個人300円になります。

15歳未満や学生証を提示した学生などは無料です。

子どもに嬉しい昔ながらの「のりもの広場」もあり、休日はお子様連れの家族などで賑わう公園です!

楽寿園へのアクセス

楽寿園は、JR三島駅の目の前に位置しています。

JR三島駅南口から道路を渡ってすぐのところにあるので、公共交通機関で簡単にアクセスすることができますよ。

アイハナ
また楽寿園専用の駐車場も用意されています。

楽寿園の地図はこちらです。

楽寿園の動物たち

楽寿園 動物

それでは楽寿園にいる動物たちを紹介していきます!

楽寿園にはどうぶつ広場があり、小規模ではありますが動物がのびのびと暮らしています。

アイハナ
小さな動物園のようなイメージですが期待以上にいろんな動物がいたので、子供から大人まで楽しめると思いますよ♪

楽寿園のふれあい動物ひろばにいる動物のなかから厳選して紹介していきます!

与那国馬やポニー

まず紹介するのは、与那国馬やポニー、ミニチュアホースです。

楽寿園 動物

与那国馬は沖縄県の与那国島で海岸を散歩してくれる馬です。

いつか与那国島に行って乗ってみたいとずっと思っていたので、思いがけず三島楽寿園で見ることができてびっくりしました(*^^*)

楽寿園 動物

この日はすごく寒かったためか、ミニチュアホースも一か所に集まっていました(笑)

ミニチュアホースはもふもふでとても可愛かったです!

ワラビー

続いて紹介するのはワラビーです!

三島楽寿園の小さいどうぶつ広場にワラビーがいるとは驚きです。

楽寿園 動物

アイハナ
ハッピーとマロという名前だそうです♪

ぴょんぴょん跳ねる姿は何分でも眺めていられます。

三島楽寿園の動物は人に慣れているのか結構サービス精神旺盛で近寄ってきてくれました!

レッサーパンダ

動物園の人気者、レッサーパンダまで楽寿園にはいます!

ココロとルルです。

楽寿園 動物

楽寿園は動物園のように人がいないので、動物ふれあい広場はほとんど貸し切り状態でした♪

柵も低めで観察しやすかったので、お子様にも嬉しいですね。

とても動き回っていたので飽きることなく観察できましたよ。

アルパカ

アルパカは柵から顔をだしてお出迎えしてくれました!

楽寿園 動物

アカリとココアという名前だそうですよ♪

凛々しいお顔をじっくり観察することができました!

活発的に動いてくれるので観察しがいがあります(笑)

動物たちとのふれあい

その他にも三島楽寿園にはすべてを紹介できないほどいろいろな動物がいます。

プレーリードッグやマーラ、カピバラまでいます。

アイハナ
一番驚いたのが、ケープハイラックスがいたことです!

ケープハイラックスはよこはま動物園ズーラシアなどで見ることができる個人的に大好きな動物です。

結構マイナーな動物までいて期待していた以上でした(*´ω`*)

三島楽寿園のモルモットとうさぎは、通常時はふれあうことも可能です。

モルモットは本当にアニメのモルカーを見ているかのようです♡

楽寿園 動物

感染予防対策として現在は動物とのふれあいは中止になっています。

ふれあいが再開したらまた行ってみようと思います!

楽寿園の動物に会いに行こう!

いかがだったでしょうか?三島楽寿園にはかわいい動物たちがたくさんいます!なかには珍しい動物もいて、ミニ動物園のような感じで楽しめますよ♪子供から大人まで楽しめるので、みなさんもぜひ三島楽寿園にいってみてくださいね!