カレル橋の見どころをおさえよう!【プラハの世界遺産】

プラハのシンボルでもある、モルダウ川にかかるカレル橋

美しいカレル橋はとても歴史のある橋なので、ただ渡って写真を撮るだけではもったいないです!

カレル橋にはたくさんの聖人像など、みどころスポットがたくさんあります。

事前の予備知識があれば、何倍も楽しむことができます!!

今回は、プラハのカレル橋の魅力を写真付きで詳しく紹介します!

私が行ったのは2016年の春と、2019年11月下旬です。

写真はすべて2019年11月のものです。

カレル橋って?

カレル橋は、チェコの首都プラハのモルダウ川にかかる橋です。

全長520m幅約10mの歴史のある橋で、現在はプラハの観光スポットになっています。

カレル橋はプラハの歴史地区として世界遺産に登録されています。

現在では旧市街とプラハ城側を結ぶ橋はいくつかありますが、1841年まではカレル橋しかなかったそうです。

英語表記は、Charles Bridgeとなります。

チェコ語表記だと、Karlův most になります。

カレル橋の地図はこちら。

カレル橋へのアクセス

カレル橋へのおすすめなアクセス方法は、プラハの旧市街広場から徒歩で散策していくのがおすすめです!!

歩いて8分ほどで到着します。

プラハの美しい街並みを見ながら、カレル橋に行くのがいいと思います!

旧市街広場からカレル橋へのルートは、こちらから確認できます。

カレル橋観光の注意点

カレル橋を観光するときに気を付けてほしいのは、スリです。

カレル橋は世界中から訪れる観光客が多いので、スリ多発スポットになっています。

2016年にはじめて行ったときは、物乞いの人たちがカレル橋の上にたくさんいましたが、2019年に行ったときは一人もいませんでした。

それどころか、カレル橋の上にはパフォーマーやアクセサリーなどの露店が!

だんだん治安が良くなっているのかもしれないと思いました(#^^#)

カレル橋の歴史やみどころを紹介

プラハのシンボルでもあるカレル橋は、1357年にカレル4世によって着工しはじめ、約60年もの歳月をかけて完成しました。

カレル橋には合計30体もの聖人像があります。

すべてを紹介することはできないので、今回は特徴的な像だけ厳選して紹介します!

旧市街橋塔

プラハの旧市街側にあるカレル橋の端、旧市街橋塔からスタート!

旧市街橋塔の右側からは、カレル橋の全貌を写真におさめることができますよ!!

カレル橋の聖人像 ‘‘ブロンズの十字架像”

まず紹介するカレル橋の聖人像は、ブロンズの十字架像です。

高さはなんと4.8mもあります。

聖母と聖ヨハネ像は1861年に、十字架像にいたっては1657年に建てられました。

カレル橋の聖人像 ‘‘聖ヤン・ネポムツキー像”

続いて紹介するのは、カレル橋のなかでも一番人気かつ最古の像である、聖ヤン・ネポムツキー像です。

ヤン・ネポムツキー像は、カレル橋の中で唯一ブロンズ像です。

高さは4.1mあります。

この像には興味深い物語があります。

ヤン・ネポムツキーは、ヴァーツラフ4世にカレル橋から投げ落とされました。

川に5つの星が現れて、昇天していったといわれています。

なので像の頭の部分には星が5つあります。

写真を見ていただくとわかりますが、像の下の色が違う部分がありますよね。

これはレリーフ内のヤン・ネポムツキーであり、すりすり触ると幸運が訪れるといわれているそうです!

そのため観光客がたくさんすりすりして、ぴかぴかになっています!( ゚Д゚)

みなさんもカレル橋を訪れたら、絶対にすりすりしておきましょう(笑)

カレル橋から見たプラハ城です♪

カレル橋の聖人像 ‘‘聖アウグスティヌス像”

続いて紹介するカレル橋の聖人像は、聖アウグスティヌス像です。

高さは4.5mあります。

掲げている右手に持っているのはなんと、燃える心臓だそうです!

この像は1708年に作られたコピーだそうです。

15 地球の歩き方 aruco チェコ 2019〜2020 [ 地球の歩き方編集室 ]
created by Rinker

カレル橋の聖人像 ‘‘マタの聖ヨハネ…”

最後に紹介するカレル橋の聖人像は、マタの聖ヨハネとヴァロフの聖フェリックス及び聖イワン像です。

名前が長すぎて驚きましたが、その見た目もカレル橋のなかではかなり特徴的です。

全体像は特に特徴的ではありませんが、5mの高さを誇ります。

この像のなにが特徴的かというと、鉄格子の中です。

なんと鉄格子の中にも像が!!!!

牢獄の中にいるのがキリスト教徒、鉄格子の上にいる人々はトルコ人で牢の番をしているそうです。

表情がすごいですよね(笑)

カレル橋の最大の魅力は、ひとつひとつの像に物語など特徴があることだと思います。

マラーストラナ橋塔

カレル橋の終着点である、マラーストラナ橋塔までやってきました。

ここの先をいくと、プラハ城方面です!!

いろんなお店もありますし、散策するのが楽しいですよ♪

プラハ城の観光スポット情報はこちらからどうぞ↓↓

カレル橋その他の聖人像

番外編ということで、カレル橋のその他の聖人像をご紹介したいと思います!

カレル橋のいろんな像のてっぺんに、鳥がちょこんと乗っていました(笑)

色のついている像。どくろ。

カレル橋からモルダウ川をのぞいてみたら、こんなところにも像が!

カレル橋以外にも見どころたくさん!プラハの観光スポット情報はこちら↓

カレル橋のまとめ

いかがだったでしょうか?チェコプラハに来たら誰しもが訪れる一大観光スポット、カレル橋の魅力をご紹介しました!

カレル橋にはほかにもたくさんの聖人像があるので、じっくり見て回ってみるのはいかがですか?

カレル橋を満喫したあとは、プラハ伝統料理を食べてチェコ旅行を満喫しましょう!

プラハ旧市街で食べることのできる、おすすめレストランを写真つきで紹介しています!↓

プラハで買うべき!自然派コスメボタニクスのおすすめ商品情報↓

プラハから日帰り旅。世界遺産クトナーホラの観光スポット情報はこちら↓

まるでおとぎ話の世界!チェコ、チェスキークルムロフの観光情報はこちら↓