【プラハ】空港から市街地へのアクセス方法を紹介!

みなさんドブリーデン!(チェコ語でこんにちは)

当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です!

今回の旅の舞台は、中世の街並みが色濃く残るチェコのプラハです♪

プラハの空港から市街地へのアクセス方法についてご紹介します!

プラハ空港はどこにある?

プラハの空港は、郊外にありチェコで唯一の国際空港になります。

正式名称はヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港といい、プラハから西に17kmの場所に位置しています。

アイハナ
空港の名前が長いので、略してプラハ空港とします!

プラハ空港から市街地へのアクセス方法

プラハ 空港 アクセス

プラハ空港からプラハ市街地までの交通手段を3つ紹介します!

1Kc=4.8円計算です。

エアポートエクスプレス

エアポートエクスプレスはプラハ空港から、プラハ本駅(地下鉄だと赤ラインC線)までを1本で結ぶバスです。

プラハ本駅までの所要時間はおよそ35分です。

30分おきにプラハ空港から出発しています。

エアポートエクスプレスの切符は車内と、プラハ空港内の観光案内所(VISITER CENTER)で購入することができます。

切符の値段は、車内で購入した場合は60Kc(約290円)、観光案内所の場合は45Kc(約215円)です。

アイハナ
英語も通じますし安いので、観光案内所で購入するのがおすすめです♪

市バスと地下鉄

プラハ 空港 アクセス

市バスは、今回紹介する交通手段の中で最も安くプラハ市内までアクセスすることができます。

自分たちのホテルや目的地にあわせて、どの地下鉄に乗るのか考えて一番いいバスに乗りましょう。

地下鉄の路線図はこちらから印刷できます

プラハの地下鉄はA,B,C線があり、それぞれ黄色で色分けされています。まずは自分がどこの駅まで行きたいのかを確認しましょう。

緑ラインのA線の地下鉄駅に行くには、119番に乗りましょう。

Nádraží Veleslavín駅まで各駅停車で所要時間17分で運行しています。

バスから降りてすぐに地下鉄の入り口があるので、乗り換えは簡単でした!

黄色ラインのB線の地下鉄駅に行くには、100番に乗りましょう。

Zličín駅まで所要時間16分で到着します。

赤ラインのC線に行くには地下鉄でさらに乗り換えが必要になるので、先ほど紹介したエアポートエクスプレスで行くのがおすすめです!

料金は90分チケットで片道32Kc(バス+地下鉄)です。

アイハナ
プラハの市内交通は、地下鉄・バス・トラムすべて同じチケットです!

30分有効のチケットと、90分チケットがあり有効時間内だと乗り換え自由です。

スーツケースを持っている場合(大きな荷物)、別途16Kcのチケットも買いましょう。

切符は券売機で簡単に買うことができます。必ず乗るときに打刻機に通しましょう。

プラハ 空港 アクセス

タクシー

すこし高いけれど、楽なのはタクシーですよね♪

タクシーでプラハ市内行く場合は、プラハ空港内にあるタクシー会社のカウンターで行先を告げましょう。

taxi prahaまたは fix taxiというタクシー会社のカウンターがあります。

どちらもメーター制なので、特に変わりはないようです。

所要時間は行先にもよりますが、プラハ市内まで30分~50分ほどだと思います。

プラハの市内中心部まで行くとなると、料金はおよそ650Kc(約3000円)から800Kc(約3800円)です。

他の移動手段と比べると高いですが、急いでいる方や荷物が多い方、人数が多い方にはおすすめです。

プラハ空港前のターミナル前で待ち伏せしているタクシーは、法外な値段を請求してくる可能性もあります。

アイハナ
トラブルを避けるためにも、空港内のカウンターへ行くのが安心ですね。

プラハ空港アクセスのまとめ

いかがだったでしょうか?プラハ空港からプラハ市街地までのアクセスには、主に3つの交通手段があります。自分の目的地や時間にあわせて、一番良い移動方法を選んでくださいね♪

プラハのおいしいレストランはこちら↓

関連記事

海外旅行に行ったら、現地の食事も楽しみのひとつです。 しかし、レストランはたくさんあるのでどこに行くか迷います。 せっかくプラハに行くなら、おいしいチェコ料理を食べてみたいですよね? そこで今回は、実際に食べてみて本当においしかったチ[…]

プラハ レストラン