ヨーロッパ横断旅19日目【スプリットからトロギールに日帰りトリップ】

アイハナ

訪問ありがとうございます!

当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です。

ヨーロッパ横断旅19日目の旅行記です!

ヨーロッパ横断旅18日目をふりかえる

ヨーロッパ横断旅18日目

大学4年生の夏休みに、パートナーと2人ではやめの卒業旅行にしようということで、ヨーロッパ横断旅をしました。(現在は旦那さん)

ヨーロッパ横断、旅のルートは以下の通りです。

成田→ブダペスト→ウィーン→(ブラチスラバ)→グラーツ→マリボル→リュブリャナ→ザグレブ→スプリット→ドブロブニク→(モンテネグロ)→成田

ヨーロッパ横断旅18日目の旅行記はこちらです。

ヨーロッパ横断旅18日目は、クロアチアの古代都市スプリットの旧市街を散策しています!

関連記事

アイハナ 訪問ありがとうございます! 当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です。 ヨーロッパ横断旅18日目の旅行記です! [the_ad id="1044"] ヨーロッパ横断旅17[…]

ヨーロッパ横断旅18日目

ヨーロッパ横断旅19日目

ヨーロッパ横断旅19日目は、クロアチアの世界遺産の街トロギールにショートトリップ♪

スプリットのバスターミナルからトロギールに向かいます。

スプリットからトロギールへ

スプリットからトロギールへのアクセスは、ローカルバスに乗って行くことができる。

ローカルバスは新市街のバスターミナルからでていて、スプリットの旧市街からは少し距離があるので注意したい。

スプリットの新市街バスターミナルの地図はこちら。

バスステーションの前にはSPARもあるから水分の確保もできる。
途中スプリット空港などに乗りながら約1時間かけてトロギールに到着。
バスの運賃は21クーナ(当時350円くらい)だった。

トロギールを散策

トロギールに来るのは私は2回目、相方ははじめて。

トロギールのバスステーションは旧市街の入り口のすぐそばにあるからとても便利。

トロギールの旧市街

トロギールの旧市街は入り組んでいておとぎの国みたい。

トロギールの旧市街

お昼ご飯をまだ食べていなかったから、まずは腹ごしらえすることにした。

節約のためもう何日も外食をしていないけど、せっかく来たからローカルなものを食べたい。

旧市街をうろうろして比較的安いお店を発見。

クロアチアはアドリア海沿岸のリゾート地にいくほど物価が高い。

今回はこんな感じのシーフード料理を注文してみた!

ちなみにメニューに英語表記あり。

ムール貝のパスタとイカグリル。つけあわせは郷土料理らしい。

トウモロコシのパッサパサの粉固めみたいな、正直おいしいとは言えない料理。

トロギールの料理

節約中だから2人でこの量。

すぐにお腹を壊す私でも、毎日少ない食事だったためお腹を壊すこともなくて案外快適な旅だった。

食前酒にテキーラの原液がでてきた。飲めない。

量は少なかったけど、味はおいしかった♪

お値段は203クーナ(当時3400円ほど)で、やっぱり旧市街だからちょっとだけ高め。

腹ごしらえが済んだからトロギールの散策をスタート!

プロムナード沿いはとても気持ちが良い。

トロギールの旧市街

ここから近隣の島にいく日帰りツアーもでてるみたい。

個人的にはスプリットよりもトロギールの方が街の雰囲気が落ち着いていて好きかな。

カメルレンゴの要塞、今回は登らなかったけど、前回夕暮れ時に登ってみたらすごい綺麗だった。

カメルレンゴの砦

登るとこんな感じ。アドリア海側(対岸のチオヴォ島)。

トロギールの旧市街

山側のカルスト地形。手前はサッカーグランドになっていて、地元の子供たちがサッカーしていた。

トロギールの旧市街

脳内でNHKの世界ふれあい街歩きのテーマソングが流れてくる。

トロギールの旧市街

今回は帰りのバスの時刻とかを考慮して、カメルレンゴの砦は下から見上げて終了。

聖ロヴロ大聖堂や時計塔を見て、トロギールの旧市街を楽しんだ。

聖ロヴロ大聖堂

トロギールからスプリットへ帰る

トロギールからスプリットへは、来た道と同じ道を帰る。

ローカルバスに乗り、のんびり帰る。

この日は真夏日でノースリーブでもとても暑かった。

帰りのバスも各駅停車タイプのバスで、学校の帰りと重なって学生が大量に乗ってきた。

ただでさえ暑いのに混雑とエアコンの故障で灼熱地獄だった。

熱中症になりそうになりながら帰路を耐えた。

この日は疲れ果てたのかアパートの冷蔵庫にあったあるものを食べて、倒れるように寝た。

ヨーロッパ横断旅19日目まとめ

ヨーロッパ横断旅19日目は、スプリットからクロアチアのトロギールにショートトリップしました。

トロギールの旧市街を観光したり、アドリア海沿岸の街ならではのシーフード料理を食べてとても楽しい1日を過ごしました。

大きなハプニングなどもなく、充実した日でした♪