東山動物園のみどころを紹介!

訪問ありがとうございます♪

動物園が大好きな当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です(#^^#)

今回は、愛知県名古屋市にある東山動物園のみどころを紹介していきます!

東山動物園の観光情報

東山動物園 みどころ

 

東山動物園へのアクセスは地下鉄東山線、「東山公園」下車3番出口から徒歩3分です。

午前9時から16時50分まで開園しています。

毎週月曜日がお休みなので、注意してくださいね。

東山動物園のチケットは、高校生以上の大人が500円で中学生以下は無料です。

 
アイハナ
入園料が安くて嬉しいですね♪

東山動物園のみどころ

東山動物園 みどころ

ここからは、実際に東山動物園で撮った動物の写真とともに、みどころを紹介していきたいと思います。

正直すべての動物を紹介したいところですが、印象に残った動物だけ厳選しています。

東山動物園はすごく広くて、たくさんの動物がいるので、一日かけてゆっくりまわりましょう。

コアラ

東山動物園のアイドル、コアラ。

2021年4月の時点で、日本国内でコアラを見ることができるのは、ここ東山動物園を含め7園。

1日の20時間を寝て過ごすというコアラ。

奇跡的に起きているところを激写できました(#^^#)

東山動物園 みどころ

コアラを見るのはオーストラリア以来でしたが、やっぱりすごくかわいかったです♪

自然動物館

すごく驚いたのが、自然動物館。

外観だけみると、みどころがなさそうに見えて、スルーする方も多いのではないでしょうか?

 
アイハナ
絶対にはいることをおすすめします!!

なぜなら想像を超える多くの動物たちが建物内にいるからです!

まず、入り口付近にワニが。

東山動物園 みどころ

奥に進むと、夜行性の動物たちが多く生息しています。

唯一写真を撮れたのが、ツチブタです!

東山動物園 みどころ

他にも、コジャコウネコやミナミコアリクイなど、本当に多くの動物がいます。

珍しいカエルや、オオサンショウウオ、ヘビ、カメレオンなども見ることができます。

ラーテル

世界一恐ろしい陸生動物といわれることもある、ラーテル。

ラーテルの別名はミツアナグマ。

東山動物園 みどころ

ラーテルは毒の耐性もあり、さらに背中の装甲はライオンに噛まれても平気で、ライオンにも立ち向かっていくそうですよ。

鋭い爪を見て、最強といわれる理由がわかった気がします。

 
アイハナ
ラーテルは日本国内では東山動物園でしか見ることができません!!

コビトカバ

ジャイアントパンダ、オカピとならんで世界三大珍獣のコビトカバ。

東山動物園 みどころ

かわいくて、何分も見てしまいました!

 
アイハナ
プールで水をあびたり、すごく癒されますよ♪

イケメンゴリラ

東山動物園の中で、一番混雑していたのは、ここゴリラ舎。

イケメンゴリラとして人気になり、写真集まで出しているゴリラのシャバーニがいます。

ちなみに、シャバーニ死亡という噂があるようですが、亡くなっていません。

 
アイハナ
混雑で写真にはうつせませんでしたが、めっちゃイケメンでした(笑)

マレーバク

とにかく広い東山動物園。

ゾウの横にいるのは、マレーバク!!!

マレーバクがこんなに活発な動物園ははじめてです!

ユキヒョウ

ラーテルやフェレットのいる、食肉小獣舎にはユキヒョウもいました。

ほかには、マヌルネコなどもいましたよ♡(写真は遠すぎてうまく撮れませんでしたが、マヌルネコも大人気です!)

ユキヒョウは、山岳地帯に生息するヒョウの仲間でなかなかお目にかかれないので「山の幽霊」とも呼ばれているそうですよ。

東山動物園 みどころ

ユキヒョウの前でねばっていると、おきあがってくれました♪

やっぱりユキヒョウはかっこいいですね(#^^#)

おひるごはん

東山動物園には、おひるごはんを食べることのできる場所がたくさんありました。

レストランもありますし、お弁当を持参してレジャーシートをひいて食べている人もたくさんいましたよ。

わたしたちは、コアラカレーをいただきました♪

東山動物園 みどころ

カフェやレストランがいくつもあるのが、東山動物園のいいところだと思います(#^^#)

東山動物園のぬいぐるみ

東山動物園にきたら、ぬいぐるみを買いたい!

毎回動物園に行くたびに、新しいぬいぐるみを購入していますが、数が増えて来たのでちいさいものを購入しました♪

東山動物園 みどころ

 
アイハナ
小さくてかわいい♪

東山動物園ならではのコアラのぬいぐるみや、ゴリラのぬいぐるみが多くありましたよ。

東山動物園に行こう!

いかがでしたか?日本でも最大級の動物園、東山動物園のみどころを紹介しました!

東山動物園の動物は、みんな活発で何分でも見ていられました。

まだまだ他の動物も紹介したいところですが、実際に足を運んでみてよく観察してみてくださいね♪