本ページにはプロモーションが含まれています

【クアラルンプール】チキンライスの人気店Nam Heong Chicken Rice(南香飯店)@ららぽーとBBCC店

南香飯店のチキンライス

マレーシア旅行で絶対に食べたいマレー料理のひとつが今回紹介する「チキンライス」。

中国海南地方にルーツをもつチキンライスはマレーシアや隣国シンガポールで食べることができます。

チキンライスはマレー語ではNasi Ayam(ナシアヤム)と呼ばれています。

本記事ではマレーシア クアラルンプールにあるチキンライスの名店「Nam Heong Chicken Rice(南香飯店)」の値段やメニューを紹介します。

Nam Heong Chicken Rice(南香飯店)

NamHeongChickenRice

1938年創業のお店でミシュランビブグルマンに長年選ばれている有名店です。

アイハナ
観光ガイドブックにも必ず載っている超人気店です!

以下クアラルンプール滞在中におすすめな店舗を2店舗紹介します。

Grabでデリバリー注文もできるので滞在先のホテルで食べることもできますよ。

本店(チャイナタウン)

Nam Heong Chicken Rice(南香飯店)の本店はクアラルンプールのチャイナタウンにあります。

最寄り駅の「Pasar Seni駅」からは徒歩5分でアクセスできます。

営業時間は10時~16時なのでランチがおすすめです。

Nam Heong Chicken Rice(南香飯店)@チャイナタウン本店の地図はこちら。

Nam Heong Chicken Rice(南香飯店)の住所:56, Jalan Sultan, City Centre, 50000 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア

ららぽーとBBCC店

Nam Heong Chicken Rice(南香飯店)はグーグルマップで調べたところ、本店のほかにららぽーとBBCC店とシャーアラム方面に店舗があります。

ららぽーとBBCC(ブキッビンタンシティ)の店舗はたまたまモール内を散策していたら見つけた店舗です。

他のブログ記事ではチャイナタウン本店の情報しかなかったので、本記事ではNam Heong Chicken Rice(南香飯店)ららぽーとBBCC店(ブキッビンタンシティ)を紹介します。

アイハナ
私がクアラルンプール滞在中に一番リピートしたレストランはNam Heong Chicken Rice(南香飯店)@ららぽーとBBCC店でした。

Nam Heong Chicken Rice(南香)@ららぽーとBBCC

Nam Heong Chicken Rice(南香飯店)@ららぽーとBBCC店にはクアラルンプール滞在中に4度訪問しました。

ブキッビンタンにある商業施設「ららぽーとBBCC」の中にあるお店で、日本語メニューもあり、モール内は日本と同じレベルで清潔感があるので日本人観光客におすすめです。

お店の雰囲気

Nam Heong Chicken Rice(南香飯店)@ららぽーとBBCC店は、ららぽーとBBCC地上5階にあるフードコート「ガーデンダイニング」内にあります。

ららぽーとBBCCのガーデンダイニング

ららぽーとBBCCのフードコートはとても広々としていて、席によっては世界で2番目に高いビル(2024年1月現在)であるムルデカ118を見ることができます。

ららぽーとBBCCのフードコート

お子様が楽しめるキッズスペースもあるのでお子様連れの方にもおすすめの店舗ですよ。

フードコート内にはトイレもあり、ららぽーとなので日本のトイレと同じくらい綺麗で清潔なトイレがあります。(ウォシュレット完備)

ららぽーとBBCCのトイレ

できて日が浅いことも影響しているのか、クアラルンプールの他の商業施設(パビリオンやスリアKLCCなど)と比べて人が全然いないので落ち着いた空間で食べることができます。

メニューと値段

Nam Heong Chicken Rice(南香飯店)@ららぽーとBBCC店のメニューと値段を紹介します。

Nam Heong Chicken Rice(南香飯店)@ららぽーとBBCC店のメニューは基本的に本店と同様ですが、サイドメニューのメニュー数は少ないです。

ららぽーとBBCC店には日本語メニューもあったので注文しやすいと思います。

チキンライスはセットメニューになっていて、イポーもやしとフィッシュボールスープがついてきました。

  • ローストチキンセット(Roasted Chicken Rice):13.90RM(434円)
  • 蒸しチキンセット(Steamed Chicken Rice):13.90RM

2024年1月現在のレート1RM=31.23円で計算しています。

湯豆腐やシューマイなどのサイドメニューもありました。

南香の日本語メニュー

チキンライスの味

私たち夫婦が毎回食べていたのはローストチキンセット(Roasted Chicken Rice)と蒸しチキンセット(Steamed Chicken Rice)です。

ローストチキンセット(Roasted Chicken Rice)

ローストチキンセット

アイハナ
香ばしく表面を焼いてあるのでカリカリです♪

チリソースがついていますが辛いのでそのまま食べました。

タレがとてもおいしかったのでそのままでも十分おいしかったです!

蒸しチキンセット(Steamed Chicken Rice)

ハイナンチキンライスといえば、こちらの蒸し鶏の方がオーソドックスですよね。

スチームチキンライスセット

こちらの蒸しチキンセットはショウガのすりおろしがついてきました。

アイハナ
蒸し鶏のぷりぷり食感がたまりません。

チキンは骨ごとぶつ切りなので、見た目に対して可食部が少なくて少し食べにくいです。

鶏のゆで汁で炊いたライスはしっとりしていて量も多く主人でもお腹いっぱいになりました。

付け合わせのイポーもやしは上にオニオンフライがのっていてとても病みつきになる味でした。フィッシュボールスープも優しい味です。

マレーシアのチキンライス有名店ということで、何度もリピートしたくなる味でした!

営業時間

Nam Heong Chicken Rice(南香飯店)@ららぽーとBBCC店の営業時間は10時30分~21時30分です。

チャイナタウンにある本店よりも営業時間が長いので夕食にもおすすめですよ。

21時すぎに周辺を歩きましたが治安も良いと感じました。

アクセス方法

Nam Heong Chicken Rice(南香飯店)@ららぽーとBBCC店へのアクセス方法は、最寄り駅の「Hang Tuah駅」から直結で行くことができます。

Hang Tuah駅の他にもImbi駅やBukit Bintang駅が近く、歩いていくことも可能です。

ららぽーとBBCCにはGrab専用の乗降場所もあるのでタクシーアプリGrabを使用してアクセスするのも便利です。

ららぽーとBBCCの地図。

ららぽーとBBCCの住所(所在地):2, Jln Hang Tuah, Bukit Bintang, 55100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア

まとめ

マレーシア・クアラルンプールで絶対に食べたいマレーシア料理「チキンライス」の有名店「Nam Heong Chicken Rice(南香飯店)」を紹介しました。

チャイナタウンの本店の他にもブキッ・ビンタン地区にあるららぽーとBBCC店があり気軽に南香のチキンライスを食べることができます。

おいしくてお値段も安いのでNam Heong Chicken Rice(南香飯店)に行ってみてくださいね。

ららぽーとBBCCのスポット情報やおすすめショップについてはこちらの記事で紹介しています。

関連記事

マレーシア クアラルンプールに2022年1月にオープンした「ららぽーとBBCC(ららぽーとブキッビンタンシティ/LALAPORT BUKIT BINTANG CITY)」。 東南アジア初のららぽーとで多くの日系企業の店舗がはいっていま[…]

ららぽーとBBCC