神戸どうぶつ王国の食事を紹介!【動物をモチーフにしたかわいいメニュー】

訪問ありがとうございます!動物大好きなアイハナ(@ai_ha_na)です(#^^#)

2021年7月に兵庫県神戸市にある神戸どうぶつ王国に行ってきました。

今回は神戸どうぶつ王国の動物をモチーフにした食事を紹介します!

神戸どうぶつ王国に行ってみた

神戸どうぶつ王国 食事

神戸どうぶつ王国は、兵庫県神戸市にあるふれあい型動物園。

入園料金は大人1800円と動物園にしては少し高めですが、十分入園料のもとがとれる動物園です。

神戸どうぶつ王国では人と動物の距離がとても近く、動物たちがのびのびと動いている様子を見ることができます。

今まで行ったいろんな動物園のなかでも、神戸どうぶつ王国の動物たちはかなり活発的でした!

神戸どうぶつ王国の食事

神戸どうぶつ王国 食事

神戸どうぶつ王国には、食事ができるレストランが4つあります。

やまねこキッチン・アルパカフェ・バイキングレストランフラワーフォレスト・めん処ふくろう庵です。

新型コロナウイルスの影響で、私が訪れたときはやまねこキッチンとアルパカフェのみ営業していました。

また、飲食できるエリアは限られていますが持ち込みも可能だそうです。

アルパカフェ

私たちはフラワーシャワーエリアにある、アルパカフェを利用してみました!

アルパカフェでは、神戸どうぶつ王国ならではの動物をモチーフにした軽食を楽しむことができます。

ハシビロコウをモチーフにしたハシビロコーヒーや、ハシビロまん。

ワオキツネザルをモチーフにしたカスタードのスイーツ、ワオワオロールなどがありますよ。

神戸どうぶつ王国 食事

お値段もリーズナブルで、小腹を満たしたい時におすすめです♪

ハシビロまん

アルパカフェでハシビロコウをモチーフにした肉まん、ハシビロまんを注文してみました。

神戸どうぶつ王国では、「ハシビロコウ生態園Big bill」がオープンしたばかりで、ハシビロコウはかなり人気があります!

ハシビロまんは、470円でした!

神戸どうぶつ王国 食事

アイハナ
とても可愛くて食べるのがもったいない!

中身はお肉で普通の肉まんと同じです。

かわいいのにとてもおいしくて、大満足でした(*^^*)

ビントドッグ

もうひとつ注文したのが、ビントロングをモチーフにしたビントドッグ。

ビントロングは、神戸どうぶつ王国のアジアの森エリアにいます!

神戸どうぶつ王国 食事

ビントロングは、ボルネオ島やインドシナ半島に生息するレッドリストに登録されている動物です。

アイハナ
活発なビントロングを見ることができたのは、神戸どうぶつ王国がはじめてでした(*^^*)

ビントドッグは750円と少し高め。

びっくりしたのがその大きさです!普通のホットドッグの3倍くらいの長さがありました。

神戸どうぶつ王国 食事

二人で食べてちょうど良い量でした。

ビントドッグの中身は、ウインナーにカレー・チェダーチーズソースでした!

カレーが結構本格的な味で、スパイシーで美味しかったですよ♪

飲食スペース

飲食スペース「フラワーシャワー」には、やまねこキッチン・アルパカフェ・バイキングレストランフラワーフォレストがあります。

フラワーシャワーというように、天井から草花がたくさん垂れ下がっていて落ち着く空間になっていました。

神戸どうぶつ王国 食事

お弁当など飲食物の持ち込みに関しては、指定された場所でなら食べることができます。

フラワーシャワーの2階部分を利用することができるそうですよ。

またフラワーシャワーは外のドッグスペースに面しているので、パフォーマンス時間に窓際の席に座ればワーキングドッグパフォーマンスを見ることもできますよ♪

神戸どうぶつ王国の食事まとめ

いかがだったでしょうか?神戸どうぶつ王国の食事を紹介しました。神戸どうぶつ王国では、素敵な癒し空間で食事をすることができます。動物園ならではの、動物をモチーフにした食事を楽しんでみてください!