神戸どうぶつ王国のみどころ紹介【動物が近い!ふれあい型動物園】

訪問ありがとうございます、動物大好きなアイハナ(@ai_ha_na)です♪

2021年7月に、兵庫県神戸市にあるふれあい型動物園「神戸どうぶつ王国」に行ってきました。

この記事では、神戸どうぶつ王国のみどころをかわいい動物の写真とともに紹介していきます!

神戸どうぶつ王国

神戸どうぶつ王国 みどころ

神戸どうぶつ王国は、兵庫県神戸市にある動物園。

ふれあい体験ができることで人気のある動物園です♪

 
アイハナ
また、屋内型動物園なので雨の日でも楽しめるのが嬉しいポイントです!

神戸どうぶつ王国へのアクセスや、入園料金などは下記にまとめたので参考にしてみてくださいね。

アクセス

神戸どうぶつ王国は、兵庫県神戸市の神戸空港近くに位置しています。

三宮駅からポートライナーで約14分、計算科学センター駅で下車徒歩すぐです。

最寄り駅の計算科学センター駅からは、階段を下って目の前なので、雨の日でもぬれずにアクセスすることができますよ!

入園料

神戸どうぶつ王国の入園料は、大人1800円と他の動物園と比較すると少し高めの料金設定になっています。

小学生は1000円、65歳以上は1300円、幼児(4歳5歳)は300円になります。

 
アイハナ
少しお得なwebチケットもありました。

年間パスポートは大人6000円なので、頻繁に行く方は年間パスポートもおすすめです。

営業時間

神戸どうぶつ王国の休園日や営業時間は、月日によって異なります。

新型コロナウイルスの影響で、営業時間が変更になったり休園日になったりすることがあるので、事前にホームページで確認しておくことをおすすめします。

神戸どうぶつ王国みどころ

神戸どうぶつ王国 みどころ

ここからは、神戸どうぶつ王国のみどころを写真つきで紹介していきます!

神戸どうぶつ王国の動物は、とても活発で元気いっぱいでした。

なかでも人気のある動物など、みどころを厳選して紹介します。

ハシビロコウ

神戸どうぶつ王国の人気者、ハシビロコウ。

ハシビロコウがのびのび暮らせるようにということで「ハシビロコウ生態園Big bill」が、2021年4月にオープンしました。

「ハシビロコウ生態園Big bill」は、ハシビロコウが実際に生息するアフリカの湿地をイメージして作られているそうです。

じっとしている置物のようなハシビロコウ。

神戸どうぶつ王国 みどころ

これまでの動物園では、檻の中にいることが多かったです。

しかし神戸どうぶつ王国では人間とハシビロコウの間に柵もなく、とてもいきいきとしているハシビロコウをみることができました♪

とてもかわいかったので、おみやげにハシビロコウのぬいぐるみも手に入れました!

神戸どうぶつ王国 みどころ

ワオキツネザル

あらゆる動物園にいる確率が高い、ワオキツネザル。

マダガスカル島の南部に生息する、尾が長いキツネザルです。

神戸どうぶつ王国 食事

 
アイハナ
映画「マダガスカル」のキングジュリアンで有名です♪

神戸どうぶつ王国のワオキツネザルは、他の動物園と異なり自由に動き回っています。

なんと人間の足元まで来ることも!

はじめてさわってみましたが、とてもふわふわでした♡

ワオキツネザルは、アフリカの湿地ゾーンにいます。

ビントロング

ボルネオ島やネパールなどに生息する、レッドリストの動物ビントロング。

ビントロングは東山動物園でも見ましたが、明るいところで見るのははじめてでした!

かわいらしい顔と、ポップコーンの匂いがすることで人気です。

神戸どうぶつ王国 食事

ビントロングは、軽食をいただけるアルパカフェにてビントドッグのモチーフになっていました♪

マヌルネコ

ネコ科の動物のなかで、一番古いといわれているマヌルネコ。

どこの動物園にいっても大人気のマヌルネコは、神戸どうぶつ王国のアジアの森にいます。

神戸どうぶつ王国 みどころ

じっとしていたので、遠目にしか見ることができませんでした(>_<)

ミナミコアリクイ

神戸どうぶつ王国で、一番興奮したのがミナミコアリクイです。

木を自由に歩き回るミナミコアリクイ。

神戸どうぶつ王国 みどころ

いままでの動物園では寝ていることが多く、こんなに活発に動いている姿ははじめて見ることができました!

ミナミコアリクイのいる、熱帯の森エリアにはナマケモノなどの動物がいました。

神戸どうぶつ王国の食事

神戸どうぶつ王国では、大人気の動物をモチーフにした食事を楽しむことができます。

神戸どうぶつ王国 食事

お弁当などの持ち込みは飲食エリアは限られていますが、可能です。

神戸どうぶつ王国の食事についてはこちらのブログ記事を見てください(*^^*)

関連記事

訪問ありがとうございます!動物大好きなアイハナ(@ai_ha_na)です(#^^#) 2021年7月に兵庫県神戸市にある神戸どうぶつ王国に行ってきました。 今回は神戸どうぶつ王国の動物をモチーフにした食事を紹介します! [the_ad[…]

動物とのふれあい

神戸どうぶつ王国 みどころ

神戸どうぶつ王国の魅力のひとつに、動物とのふれあいができるということがあります。

コロナ禍で動物とふれあえる場所は激減しましたが、神戸どうぶつ王国ではふれあうことができました。

神戸どうぶつ王国でふれあうことのできた動物を紹介していきます。

ワンニャンタッチ

神戸どうぶつ王国は、わんちゃんやネコちゃんとふれあうことのできる珍しい動物園です。

ペキニーズやプードル、シーズーなどのわんちゃんや、エキゾチックキャットなどのネコちゃんがいます。

神戸どうぶつ王国 みどころ

いろんな犬種のワンちゃんとふれあえる機会は貴重なので、とても有意義な時間でした!

アルパカにえさやり

神戸どうぶつ王国のアウトサイドパークには、アルパカやラクダが待っています。

 
アイハナ
カプセルにお金をいれて、アルパカの餌を手に入れました♪

とてもかわいいアルパカを間近で見ることができましたよ!

神戸どうぶつ王国 みどころ

また、ラクダに乗ることができるのは関西で神戸どうぶつ王国だけだそうですよ。

カンガルーにタッチ

神戸どうぶつ王国のアウトサイドパークには、カンガルーファームもあります。

カンガルーへのエサやりと、ふれあい体験をすることができます!

神戸どうぶつ王国 みどころ

カンガルーに触るのは、オーストラリアの動物園以来♪

いつもは柵の外から眺めていましたが、とても近くでふれあうことができて大満足でした!

神戸どうぶつ王国に行ってみよう!

神戸どうぶつ王国は、他の動物園と比較して動物がとても近くに感じられる動物園でした。人と動物の距離がとても近く、活発でのびのび生活している動物をみることができます!みなさんもぜひ神戸どうぶつ王国に足を運んでみてくださいね。