リニューアル工事中の神戸市立須磨海浜水族園に行ってみた!

訪問ありがとうございます、水族館や動物園が大好きなアイハナ(@ai_ha_na)です(*^^*)

2021年7月に、兵庫県にあるリニューアル工事中の神戸市立須磨海浜水族園に行ってきました!

神戸市立須磨海浜水族園のみどころを写真付きで紹介していきます。

神戸市立須磨海浜水族園

須磨海浜水族園 ランチ

今回紹介する神戸市立須磨海浜水族園は、1957年に開園した長い歴史のある水族館です。

アイハナ
神戸市立須磨海浜水族園は、地元の方には「スマスイ」という愛称で呼ばれ親しまれています。

2021年8月現在の神戸市立須磨海浜水族園は、リニューアル工事中で本館のみの営業でした。

2024年にグランドオープンの予定だそうです。

アクセス

公共機関を使う方は、JR「須磨海浜公園」駅から徒歩5分です。

車の方は若宮IC東出口降りてすぐ、または須磨IC西出口から南へ5分でアクセスすることができます。

神戸市立須磨海浜水族園には専用の駐車場がないので、須磨海浜公園の駐車場を利用すると良いと思います!

入園料

神戸市立須磨海浜水族園の入園料金は、一般700円・小人300円です。

これは現在のリニューアル工事に伴って、本館のみの営業の新料金です。

アイハナ
グランドオープン後の料金は、一般で3100円・小人1800円になるようです。

営業時間

神戸市立須磨海浜水族園では、季節によって営業時間が異なるようです。

夏期営業時間は9時から20時ですが、コロナ禍で営業時間を短縮したりする措置があるかもしれないため、行く前にホームぺージにて確認してください。

神戸市立須磨海浜水族園のみどころ

神戸市 須磨海浜水族園

神戸市立須磨海浜水族園のみどころを厳選して紹介します!

現在リニューアル工事中で本館のみの営業となりますが、みどころはたくさんありました。

神戸市立須磨海浜水族園は歴史のある、どこか懐かしい雰囲気の水族館です!

波の大水槽

神戸市立須磨海浜水族園にはいってすぐ、波の大水槽が出迎えてくれます。

波の大水槽には、アジやエイなどの魚が泳いでいました。

アイハナ
なんと1200トンもの水量だそうです!

神戸市 須磨海浜水族園

波の大水槽は、2階部分から見下ろすこともできますよ。

クラゲコーナー

本館の2階へ進むと、クラゲコーナーがあります!

どうやら神戸市立須磨海浜水族園では、季節によっていろんなクラゲを展示しているそうですよ。

今回とても気に入ったのが、カラフルでかわいい「カラージェリーフィッシュ」というクラゲ。

神戸市 須磨海浜水族園

アイハナ
体内の藻の影響でいろんな色になるそうです。

いろんな色のクラゲがいてとても癒されました!

水辺のふれあい遊園

神戸市立須磨海浜水族園の屋上展望広場には、水辺のふれあい遊園があります。

ここでは、カピバラやペンギン・ゴマフアザラシを間近で見ることができました。

水辺のふれあい遊園は、半屋外なので雨の日だと少しだけぬれてしまいます。

神戸市 須磨海浜水族園

タッチングプールでは、なんとエイにふれることができます。

ほかにも、ガラ・ルファ(ドクターフィッシュ)の水槽に手をいれることもできました!

神戸市 須磨海浜水族園

アイハナ
コロナ禍でもふれあい体験ができる水族館は珍しいですよね。

子どもも大人も貴重な体験になると思いますよ!

水族館パン

神戸市立須磨海浜水族園での食事は、うみがめのお店でいただきましょう♪

先ほど紹介した、水辺のふれあい遊園に飲食スペースがあるので、カピバラやウミガメを見ながら昼食をいただけますよ。

アイハナ
リニューアル工事中の水族館内の飲食店はここだけでした。

クラゲやペンギンをモチーフにした、水族館らしいかわいいキャラパンがおすすめですよ!

須磨海浜水族園 ランチ

こちらのブログ記事で紹介しているので、よければ見てみてください。

関連記事

訪問ありがとうございます!水族館大好きなアイハナ(@ai_ha_na)です(#^^#) 2021年7月の初旬に、神戸市立須磨海浜水族園に行ってきました! 今回は、須磨海浜水族園のランチを紹介します♪ [the_ad id="1044"] 須[…]

須磨海浜水族園 ランチ

神戸市立須磨海浜水族園へ行ってみよう!

今回は神戸市立須磨海浜水族園を紹介しました!グランドオープン後は、関西でシャチを初展示するなどさらに人気になりそうです。リニューアル工事中は本館のみの営業となりますが、グランドオープン前に歴史ある須磨海浜水族園に足を運んでみてくださいね♪