ルツェルンの観光スポット5選!【スイスにある湖の古都】

中世の面影が残る、湖の古都ルツェルンを知っていますか?

ルツェルンは、アルプスの山々に囲まれています。

スイスの自然と、都会っぽさが融合した美しい文化の街です!

今回は2018年9月に実際に旅行してわかった、ルツェルンの観光スポットを写真付きでご紹介します!

ルツェルンとは?

ルツェルンは、美しいスイスのアルプスの山々に囲まれた湖の街です。

中世の歴史ある建物が残っています。

アイハナ
ルツェルンはドイツ語圏ですが、英語も通じました!
ルツェルンの地図はこちら。

ルツェルンへの行き方

日本からスイスまでは、成田空港からチューリッヒのみ直行便があります。

チューリッヒから急行列車で、50分ほどでルツェルン駅に到着します。

ほかにもベルンから1時間、インターラーケン・オスト駅からは2時間でアクセスできます!

ルツェルン中央駅から街のシンボル観光スポットである、カペル橋までは徒歩5分でアクセスできますよ。

ルツェルンの観光スポット5選

ではさっそく、ルツェルンの観光スポットを写真付きでご紹介します。

アイハナ
ルツェルン観光に必要な時間は、3時間あれば十分だと思います!

コンパクトに見どころがまとまっているので、すべて徒歩で観光することができますよ♪

ルツェルンの市庁舎

ルツェルンの市庁舎もそびえる旧市街にある小さい広場、雑穀市場。

ルツェルンの旧市街にある、ここ雑穀市場で、地元の方が結婚式を挙げていました(*´▽`*)

新郎新婦を乗せていた馬車。

中世にタイムスリップしたような気持ちになれました♪

カペル橋

ルツェルンの最大の観光スポットといえば、このカペル橋。

カペル橋は、14世紀に湖からの敵を見張るために架けられたルツェルンのシンボルです。

カペル橋は、全長204mをほこります。

アイハナ
橋の屋根部分には板絵が飾られているので、見逃さないようにゆっくり見学しながら渡りましょう(#^^#)

ルツェルン観光のメインのカペル橋は、1993年に火事でほとんどが焼失してしまいました。

現在のカペル橋は、1994年に再建されたものです。

ライオン記念碑

ライオン記念碑は、瀕死のライオン像とも呼ばれています。

フランス革命時に、ルイ16世への忠誠を誓い戦った、スイスの傭兵786名の勇敢な死を悼んで彫られたそうです。

スイスは永世中立国ですが、生活のために他国での戦いにいく傭兵が一定数いたそうです。

ルツェルンの旧市庁舎からは少し離れていますが、徒歩でアクセスできます。

ルツェルンの有名な観光スポットのため、いろんな国から来た多くの観光客がいました!

イエズス教会

ルツェルンを流れるロイス川沿いを歩いていると目にとまるのが、写真の左にみえるイエズス教会。

このイエズス教会が建てられたのは、1667年のこと。

スイスで最古のバロック式の教会だそうです!

たまねぎみたいな屋根が少しロシアっぽいな~と思いました。

ルツェルンの旧市街

ルツェルン観光にかかせないのが旧市街散策。

ルツェルンの旧市街には、かわいい建物がいっぱい!

その一方で若者の服やスウォッチ、ブランド店などが軒を連ねているショッピング街でもあるのでショッピングを楽しむことができます♪

ふらっとカフェで休憩してみたり、買い物をしたりして過ごすのがおすすめです!

ルツェルン観光のまとめ

いかがだったでしょうか?ルツェルンは、アルプスの山々に囲まれた美しい湖の街です。

他のスイスの都市からのアクセスも良いので、スイス旅行に行く際はぜひルツェルンまで足を延ばしてみてくださいね!!