ベルヴェデーレ宮殿観光【クリムトの接吻や美しい庭園】

ウィーンといえば、シェーンブルン宮殿を観光する人が多いかもしれません。

今回紹介するのは、ハプスブルク家ゆかりのベルヴェデーレ宮殿です。

2019年9月に実際に行ってみた写真付きで、ベルヴェデーレ宮殿の魅力をご紹介します!

ベルヴェデーレ宮殿とは?

ベルヴェデーレ宮殿は、オーストリアのウィーン中心部に位置する観光地です!

世界中から観光客の訪れる、ウィーン屈指の観光スポットです。

上宮美術館ではクリムトの「接吻」など、有名な絵画の展示がなされています。

ベルヴェデーレ宮殿への行き方

ベルヴェデーレ宮殿へは、簡単にアクセスすることができます。

ウィーン中央駅周辺に宿泊している方は、徒歩で行くのがおすすめですよ。

なんと歩いて10分ほどで到着します。

私たちは最寄り駅の、Wien Quartier Belvedereで下車し徒歩で行きました。

ベルヴェデーレ宮殿の観光情報

ベルヴェデーレ宮殿の上宮は美術館になっており、クリムトの有名な代表作品「接吻」など多くの美術品を見ることができます!

また建築物としてもとても美しくみどころ満載です。

ベルヴェデーレ宮殿の入場料は?

ベルヴェデーレ宮殿の外観と庭部分は無料で入場することができます!

散策するのにちょうどよかったです♪

またベルヴェデーレ宮殿上宮(美術館)は、大人ひとり16ユーロで入ることができます。

ベルヴェデーレ宮殿の歴史

ベルヴェデーレ宮殿は、バロック様式で建てられた宮殿です。

ハプスブルク家に仕えていたオイゲンという人が、当時の有名な建築家に作らせたものだそうです。

夏の離宮としてつくられたベルヴェデーレ宮殿は、その後マリアテレジアに売却されました。

あのマリーアントワネットも、このベルヴェデーレ宮殿で過ごしていたそうです!

ベルヴェデーレ宮殿の写真スポット

ベルヴェデーレ宮殿の写真映えスポットを紹介します。

こちらは南ゲートです。

ライオンの像や細かな装飾が美しいです♪

奥にベルヴェデーレ宮殿を垣間見ることのできる、写真スポットです!

こちらはゲートからまっすぐ進んだ場所で、美しい花と池、宮殿を一緒に収めることができます(#^^#)

観光客に人気の写真撮影場所のようで、人だかりができていました!

だったので、花がきれいに咲いていましたよ~。

ベルヴェデーレ宮殿観光のまとめ

ベルヴェデーレ宮殿、いかがだったでしょうか?

ウィーンの中でも人気の観光スポットでアクセスもいいので、ぜひ訪ねてみてくださいね~!

ウィーンの観光スポット情報はこちら↓

関連記事

日本人にも大人気の観光地ウィーン。 ウィーンといえば、音楽や芸術の街として有名ですよね。 音楽や美術にはあまり興味がないという方でも、すべての人が楽しめるウィーンの観光地をご紹介します! [the_ad id="1044"] ウィーンとは?[…]