ペーター教会【ウィーンの歴史ある美しい教会】

こんにちは。管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です。

今回はウィーンにある観光スポット、ペーター教会についてご紹介します。

ペーター教会の基本情報や古い歴史、パイプオルガンの無料コンサートなどについて、実際に行ってみた経験をもとに書いていきます!

ペーター教会ってどこにある?

ペーター教会は、ウィーンの中心部に位置しています。

シュテファン寺院や、ホーフブルクとあわせて徒歩で観光することができます。

ペーター教会の地図はこちら。

ペーター教会への行き方は?

ペーター教会は、ウィーンの地下鉄でアクセスするのが便利です。

地下鉄1番線または3番線のStephansplatz駅から、徒歩3分で到着です。

シュテファン寺院からペーター教会も、徒歩3分で行くことができますよ!

セットで観光するのがおすすめです!

ペーター教会の基本情報やみどころ

ここからは、ペーター教会の基本情報やみどころを写真つきで紹介します!

ペーター教会の営業時間

ペーター教会の営業時間は、7時から20時までだそうです。

また土日祝日は上記平日と異なり、9時から21時となっています。

私たちは夕方にいきましたが、ウィーンの有名観光スポットとは思えないほど人がいませんでした。

休みの日はないそうなので、いつ行っても大丈夫そうです。

ペーター教会への入場料は?

ペーター教会への入場料は、なんと無料です。

観光客にとっては、かなりありがたいですね♪

事前予約もいらないので、自分のペースに合わせて行くことができます。

ペーター教会の歴史

長い歴史をもつウィーン歴史地区は、世界遺産に登録されています。

ウィーン歴史地区にあるペーター教会も、とても古い歴史をもつ教会です。

その歴史はなんと400年前にさかのぼります。

ウィーンではじめて建てられた、キリスト教による教会だそうです。

歴史のあるウィーンのなかでも、2番目に古い教会なんだとか。

現在のペーター教会は、18世紀に行われた改修後の姿だそうです。

ペーター教会の魅力

実際に、2019年9月にペーター教会に行ってみました。

私たちが行ったときには、ペーター教会周辺の建物が工事中でした。

裏の方の路地から行ったので、少しわかりにくかったです。

近くから見ると、圧巻の外観ですが周辺の建物の高さもあってか、こぢんまりとしています。

目の前にくるまで、ペーター教会がここだとわかりませんでした。

緑のドームと、入り口の門の細かな装飾が素敵です。

ベルヴェデーレ宮殿も手掛けた、ルーカスさんの設計だそうです。

ベルヴェデーレ宮殿の観光情報はこちら↓

中にはいってみると、外観からは想像つかない豪華なバロック様式の装飾が!

内部もそこまで広くはないので、歩き回ったりはせず、静かに鑑賞しました。

ペーター教会の一番のみどころは、天井にあります。

緑のドーム部分だと思います。

ロットマイヤーが描いたという、天井のフレスコ画。

ペーター教会でパイプオルガンコンサート

そんなみどころたっぷりのペーター教会ですが、もうひとつ楽しみ方が。

海外の教会といえば、美しいパイプオルガンですよね。

ペーター教会は無料ではいることができることに加えて、無料のパイプオルガンコンサートが開かれています。

15時から、パイプオルガンコンサートがあります。

時間に融通がきく方は、パイプオルガンコンサートにあわせて10分前くらいにペーター教会へいってみてくださいね。

ペーター教会の近くは、高級ブランドショップや歩行者天国もあるので、散歩がてらに立ち寄るのがおすすめです!

徒歩圏内のカフェザッハーで、ウィーン発祥のザッハトルテもおすすめですよ♪

17 地球の歩き方 aruco ウィーン ブダペスト 2020~2021 (地球の歩き方aruco)
ダイヤモンド社

ペーター教会に行ってみよう

いかがだったでしょうか?ペーター教会は、ウィーン歴史地区にあるバロック様式の美しい教会です。シュテファン寺院などの観光スポットとあわせて、ぜひ訪れてみてくださいね!

ウィーンの観光スポット情報はこちらで紹介しています↓

モーツァルトゆかりの音楽の街!ザルツブルクの観光スポット情報はこちら↓

オーストリア第二の都市!グラーツの観光スポット情報はこちら↓