本ページにはプロモーションが含まれています

グリーン島でシュノーケリング体験!更衣室やシャワー・ロッカーはある?

アイハナ

訪問ありがとうございます!

当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です♪

先日(2023年6月)にオーストラリアのケアンズから、現地ツアーを利用して世界遺産グレートバリアリーフのグリーン島に行ってきました!

今回はグリーン島のアクティビティ「シュノーケリング」について紹介します。

グリーン島でシュノーケリング体験

グリーン島

グリーン島はオーストラリアのケアンズから高速船カタマランで約45分のところにあります。

ケアンズから気軽に行ける世界遺産グレートバリアリーフということで観光客にも人気のスポットで、ケアンズ旅行にいくなら外せないスポットです。

今回私たちは現地オプショナルツアーを利用してグリーン島に行きました。

アイハナ
グリーン島へ行くにはツアーを利用するのが一般的なので事前予約がおすすめです!

私が参加した現地ツアーは、グリーン島までの往復乗船券+選べる体験プラン」でした。

アクティビティ体験は以下から選択することができました。

  1. シュノーケリングセットレンタル
  2. グラスボトムボート
  3. ボートで行くシュノーケリング(要追加料金)
  4. シーウォーカー(要追加料金)
  5. パラセーリング(要追加料金)

私たちはガイドなしのシュノーケリングセットレンタルを選択しました。

行き帰りの船の時間が決まっているだけで、グリーン島内は自由行動なので個人旅行の方におすすめですよ♪料金は以下のサイトでチェックできます。

グリーン島のシュノーケリングスポット

グリーン島は徒歩で1周できる小さな島で、綺麗なビーチやちょっとした観光スポットが点在しています。

シュノーケリング可能な場所は遊泳エリアのみでライフセーバーの方が常駐しています。

グリーン島のシュノーケルスポットは2か所あります。

手書きマップでまとめてみたので参考にしてみてください。

遊泳可能範囲

ひとつめ(マップの①)はケアンズからの船の発着所がある桟橋のすぐ隣になります。

桟橋側のビーチ

もうひとつ(マップの②)はレストランやプールから近い方のビーチです。

グリーン島のビーチ

マップの①のビーチは更衣室やロッカーのあるエリアと少し離れていて、周辺の草むらに鳥の糞がたくさんあったので、私たちは②の方で泳ぎました。

浅くはありませんでしたが、ビーチには子連れの方も多くいる印象でした!

マップ①の方は浮きで区切られていましたが、ライフガードはいませんでした。

グリーン島でシュノーケリングをしてみた!

ここからは実際に2023年6月にオーストラリアのグリーン島でシュノーケリングをした旅行記になります。

4泊5日でまるまる5日間ケアンズを楽しみました!

グリーン島は2日目に現地ツアーを利用して上陸しました♪

シュノーケリングセットをレンタル

グリーン島についたら、まずはシュノーケリングセットをレンタルしましょう。

シュノーケリングセットをレンタルできるマリンショップは、ホテルやトイレなどがあるエリアのプールの隣にありました。

マリンショップ

受付カウンターで乗船チケットを見せて、足のサイズを伝えてフィンとゴーグルをレンタルします。

ゴーグルは度付きはなさそうでした。

グリーン島のレンタルシュノーケルセット

ちなみにグリーン島内には有料の出し入れ可能なコインロッカーがあるので、シュノーケリングの前後で邪魔になったらフィンとゴーグルをロッカーにいれておくことができます。

グリーン島のコインロッカー

ライフジャケットは有料ですが追加レンタルできるので、お子様などにおすすめです。

ビーチでシュノーケリング

私たちが訪れた日は、前日が雨で当日はグリーン島につくまで雨が降っていました。

ビーチから見るとグリーン島の海はとても透き通っていて、さすがグレートバリアリーフの海だ!と思いました。

グリーン島の海

主人が泳げないので足がつく浅瀬でシュノーケリングを楽しむことにしました♪

海が透き通っていて綺麗に見えます。

グリーン島のビーチ

レンタルしたシュノーケリングセットを装着して入水すると・・・。

アイハナ
なんと!水が濁っていて何も見えない!!
グリーン島の海

少し離れた場所に行ってみても、濁っていて水中がよく見えないではありませんか!

Goproで水中の動画を撮り、後日確認したところ熱帯魚のような大きめな魚が4匹(目視でも確認できました)と、クラゲが1匹確認できました。

お天気が連日良ければきっと世界遺産グレートバリアリーフのサンゴ礁や熱帯魚が確認できたことでしょう。

グリーン島の浅瀬

私たちがグリーン島を訪問したのは6月上旬で、気温は28度くらいでした。

長袖のラッシュガードをつけて海にはいりましたが結構寒かったです。

こんなに水が濁っているならばグラスボートで水に濡れずに海の中を見ればよかったと少し後悔しました。

口コミでは「とてもきれいな海でした!」と書かれていたので、天気が良ければ楽しめると思います♪

グリーン島のビーチにはパラソルやタオルのレンタル、ドリンクなどを楽しめるので、海にはいらなくても満喫できそうです!

ビーチ

ビーチ周辺施設

最後にビーチ周辺の施設(シャワー・更衣室・ロッカー・プール・トイレ)について紹介するので、グリーン島でシュノーケリングをする方は参考にしてみてくださいね。

シャワー

グリーン島のビーチの周辺には温水がでるシャワーがありました。

個室ではなく屋外のシャワーで無料で利用できます。

周辺はウッドボードになっていますが鳥の糞がすごいのでサンダルを履くことをおすすめします。

更衣室

シャワーのすぐそばに男女別の更衣室があります。

更衣室は床がウッドデッキで外と繋がっていて、ロッカーや仕切りなどはなく、みんな裸で着替えていました。

床のウッドデッキ部分には鳥の糞が落ちていたのできれいではないです。

私はホテルで下に水着を着てから行き、帰りはある程度乾いてからトイレでささっと着替えました。

コインロッカー

貴重品をはじめとした荷物を預けておくのにおすすめなのが、グリーン島の有料ロッカーです。

こちらのロッカーはビーチ周辺にあり、出し入れ自由だったのでとても重宝しました。

コインロッカー

それなりに大きいので2人分のフィンとマスク+リュック2つ+着替えがはいりました。

以前は現金のみだったようですが、クレジットカード決済(タッチ決済)ができたのでキャッシュレスでグリーン島を楽しめます。

アイハナ
コインロッカーでは、逆に現金は利用できませんでした。

2023年6月の調査時点でのグリーン島のコインロッカーの料金は以下の通りでした。

  • 4時間:9$
  • 8時間:11$

どちらも「UNLIMITED ACCESS(出し入れ自由)」で、荷物を入れるときに画面でパスワードの入力をしました。

日本語にも対応しているので安心して利用できますよ。

トイレ

グリーン島内には無料のトイレがあります。

海外のトイレは汚いことが多いですが、グリーン島のトイレは綺麗でとても助かりました。

プール

グリーン島には綺麗なプールもあり、プールで泳いだり楽しむこともできます。

プール

プールサイドにはイスが用意されていてのんびり過ごすこともできますよ。

グリーン島でシュノーケリングをした感想

今回私たちが訪問した日は前日までの天気が荒れていたこともあり、海の中はとても濁っていました。

それでも4匹ほどは大きめの魚を見ることができたのでまだよかったと思います。

グレートバリアリーフの綺麗なサンゴ礁と熱帯魚が見れると思っていたので少し残念でしたが、グリーン島自体はとても楽しめました。

晴れている日にビーチでシュノーケリングを体験していないので、一体どんな海の世界が広がっているのかは私にはわかりかねるので、もう一度チャレンジしたいです!

確実に綺麗な海でシュノーケリングしたい方は、ガイドつきの船に乗ってシュノーケリングスポットまで行くのがおすすめです。

グリーン島は一般的にツアーじゃないと行けないようなので、以下のサイトから自分の予定に合う現地ツアーを探してみてくださいね。

グリーン島シュノーケリングまとめ

ケアンズから日帰り船で気軽にアクセスできる世界遺産グレートバリアリーフの島「グリーン島」のシュノーケリング体験を紹介しました!

グリーン島のビーチはとても綺麗で周辺にシャワーや更衣室などある程度設備が整っているのでおすすめですよ。

みなさんもケアンズ旅行に行く際はぜひグリーン島に行ってみてくださいね。
ケアンズ旅行では、スケジュールを自由にアレンジできる「パッケージツアー」の利用がおすすめです。

グリーン島の観光情報のまとめ記事(アクセス方法・観光スポット・レストラン情報など)はこちら。

関連記事

アイハナ 訪問ありがとうございます! 当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です♪ 先日(2023年6月)にオーストラリアのケアンズから、現地ツアーを利用して世界遺産グレートバリアリーフのグ[…]

ケアンズ4泊5日の旅行記はこちらから読めます。日程や宿泊したホテル・観光コースを時系列に沿って記録しています! 

関連記事

アイハナ 訪問ありがとうございます! 当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です♪ 2023年6月に4泊5日(飛行機含めると5泊6日)でオーストラリアのケアンズに行ってきました。 今回[…]

ケアンズ