北野天満宮の梅苑に行ってきました!【2022年開花情報】

こんにちは!当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です。

最近ようやく少しあたたかくなってきましたね♪

先日北野天満宮の梅苑に行ってきました!

今回は北野天満宮の梅苑の入場料金や受付時間などを紹介していこうと思います。

北野天満宮の梅苑「花の庭」

北野天満宮の梅苑

北野天満宮の梅苑「花の庭」は、北野天満宮の境内にあります。

北野天満宮の梅苑には菅原道真公ゆかりの50種類もの梅の木があるそうです。

アイハナ
なんとその数1500本だそうです!

2022年は1月28日から公開されています。

北野天満宮の梅苑の公開時期と閉苑時期は、毎年宮司さんが判断されているそうですよ。

今年2022年は寒かったこともあり、梅の開花が遅かったようです。

北野天満宮の神域で育った梅は天神さまのご神徳が宿ると言われているそうで、多くの人が梅を見に北野天満宮の梅苑を訪れます。

アイハナ
北野天満宮の梅苑の見頃はちょうど今、3月初旬~中旬です!

私が訪問したのは3月3日でしたが、まだ七分咲きくらいで満開ではありませんでした。

北野天満宮梅苑の受付時間や入場料

北野天満宮の梅苑

北野天満宮の梅苑の受付時間は、9時から16時です。

最終受付は15時40分のようなので気を付けてくださいね。

また3月13日までの金土日は夜のライトアップもしているそうですよ。

北野天満宮の梅苑の入場料は、大人1000円・こども500円です。

梅苑の入場チケットと一緒にお茶菓子がいただけます。

北野天満宮の梅苑に行ってみた!

北野天満宮の梅苑

2022年3月3日に北野天満宮の梅苑に行ってみました。

北野天満宮の境内にも梅が咲いていますが梅苑には本当にたくさんの梅の木があるので入場料を支払ってはいる価値が十分にありますよ。

入場料1000円を支払って麩菓子をもらい、消毒をしていざ北野天満宮の梅苑に入場です。

ちなみにお茶菓子は菅公梅という麩菓子で京都の最も古い花街十七軒にある「老松」さんのものです。

北野天満宮の梅苑

北野天満宮の神紋がはいった麩菓子はサクサクしていて、上品な味でとてもおいしかったです♡

アイハナ
梅園には梅の良い香りが漂っています(*´ω`*)

入場してすぐのところで甘酒なども販売しているようでした!

梅の木にはキャンドルがかかっていて、調べてみると3月13日までの金土日は夜のライトアップがあるそうです。

北野天満宮の梅苑

コロナ禍ではありますが、梅苑には梅を見に来たお客さんがいっぱいいて賑わっていました。

遊歩道がしっかり整備されていますよ。

北野天満宮の梅苑

梅苑には満開の梅の木もあれば、また六・七分咲きの木もありました。

また梅苑内にはお手洗いもあり、ベンチも整備されているのでゆっくり楽しむことができます。

お写真を撮ったり甘酒を飲んだりしてゆっくり梅を見て回っても、所要時間は1時間半ほどみておけば充分だと思います!

北野天満宮の梅苑まとめ

いかがだったでしょうか?北野天満宮の梅苑の入場料やみどころを紹介しました。

2022年は1月28日から公開していて見頃は3月の初旬から中旬です。

ちょうど今が梅の見頃なのでぜひ北野天満宮の梅を見に行ってみてくださいね!