本ページにはプロモーションが含まれています

キュランダ高原列車 乗車レポ!【チケット予約方法や乗り方・見どころなど完全ガイド】

キュランダ高原列車
アイハナ

訪問ありがとうございます!

当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です♪

先日(2023年6月)にオーストラリアのケアンズから、現地オプショナルツアー(キュランダ鉄道)を利用してキュランダ観光に行ってきました!

今回は実際に乗ってみてわかったキュランダ高原列車の見どころや基本情報を詳しく紹介します。

キュランダ高原列車とは?

キュランダ

キュランダ高原鉄道とは、ケアンズセントラル駅からキュランダ駅の間34㎞ほどの距離を2時間ほどでつなぐ観光列車です。

キュランダ鉄道とは19世紀後半に鉱山で働く人々の物資輸送のためにレールが敷かれました。

レトロな車体や車内の雰囲気が世界中の観光客を魅了します。

世界遺産の熱帯雨林の中を進んでいき、途中絶景ポイントを見ながらキュランダ村へ行くことができます。

ケアンズ—キュランダ間はキュランダ高原列車の他にスカイレールという移動手段があります。

キュランダの行き方図解

現地オプショナルツアーを利用すれば、キュランダ列車とスカイレールを自由に組み合わせて予約することができます!

移動手段のみの予約なのでキュランダでは自由散策できますよ。

ヘリテージクラスとゴールドクラス

キュランダ高原列車は観光鉄道のため全席指定席で自由席はないので注意が必要です。

キュランダ高原列車には、以下2つの車両があります。

  • ヘリテージクラス(普通車)
  • ゴールドクラス

ゴールドクラスはアルコール類を含むドリンクと軽食サービスが付いている豪華な車両です。

今回私たちはヘリテージクラスを利用しましたが、道中長く感じたのでゴールドクラスで優雅に行くのも良いと思います♪

キュランダ高原列車の運行時刻表

キュランダ高原列車は、ケアンズ発キュランダ行きが朝の2便、キュランダ発ケアンズ行きが夕方の2便のみの運行になります。

往復キュランダ高原列車を利用する場合は、ケアンズ8時30分発、キュランダ15時30分発だとキュランダ村でたっぷり観光できますよ!

ケアンズ発キュランダ行き

往路(ケアンズからキュランダ行き)の時刻表は以下の通りです。

  1. ケアンズセントラル駅8時30分発→キュランダ駅10時25分着
  2. ケアンズセントラル駅9時55分発→キュランダ駅11時25分着

キュランダ発ケアンズ行き

復路(キュランダからケアンズに戻る)の時刻表は以下の通りです。

  1. キュランダ駅14時発→ケアンズセントラル駅15時55分着
  2. キュランダ駅15時30分発→ケアンズセントラル駅16時55分着

キュランダ高原列車のチケット料金

キュランダ高原列車のチケット料金は下記の通りになります。

  • 大人:片道50$・往復76$
  • 子供(4~14歳):片道25$・往復38$

ゴールドクラスの場合は上記の料金にプラス49$になります。

家族割引などもありました。

チケットは事前予約が絶対おすすめ

当日スムーズに乗車するためには、キュランダ高原列車のチケットの事前予約が必須です。

というのも、先ほど紹介したようにキュランダ高原列車は全席指定席なので繁忙期や団体ツアー客と被ると満席で乗れない可能性があるからです。

私たちも以下のサイトで事前に日本で予約・決済して行きました!

当日チケットカウンターでバウチャーを見せるだけでスムーズに乗車チケットに交換してもらえました♪

キュランダ高原列車の乗車レポ

キュランダ高原列車

続いてキュランダ高原列車の乗車レポブログとして、乗り方や途中の駅など見どころを説明していきます!

写真は2023年6月に実際にキュランダ鉄道に乗って撮影しました♪

ケアンズセントラル駅へのアクセス方法

当日はキュランダ鉄道の始発駅であるケアンズセントラル駅へ向かいましょう。

ケアンズセントラル駅はケアンズの中心部にあるケアンズセントラルショッピングセンターに隣接しています。

ショッピングセンターを通り抜けてアクセスすることも可能ですが、私たちはグーグルマップを頼りに外側からアクセスしました。

ケアンズのほとんどの主要ホテルからケアンズセントラル駅は徒歩圏内だと思います。

アイハナ
私が宿泊したパシフィックホテルケアンズからは15分ほどでした。

ケアンズセントラル駅の地図はこちら。

ケアンズセントラル駅で写真撮影

チケット売り場は8時オープンで列車に乗る人の列ができていました。

ケアンズセントラル駅の入り口には、キュランダ鉄道の看板があります♪

ケアンズセントラル駅

私たちもチケット売り場に並び、事前予約したバウチャーを見せてキュランダ鉄道のパンフレットとチケットをもらいました。

ちなみに事前予約しておくとバウチャーに英語で説明が書かれているので、こちらから英語で何か話す必要はありませんでした。

チケットを購入したら、そのままプラットフォームに進みます。

小さい駅なので迷うことはありません。

プラットフォームにもキュランダ高原列車内にもトイレがあります。

乗車前に記念に写真を撮っておきましょう♪

キュランダ高原列車

車体もレトロでかっこいいです!

アイハナ
早く来た甲斐あって貸し切り状態でした。
連結部分も素敵です。よく見たらアボリジニアートのような魚やヒトデの絵が描かれていました。
キュランダ高原列車
車体にキュランダ鉄道のロゴを発見♪
キュランダ高原列車

レトロな車内の様子

キュランダ高原列車の車体もとてもレトロで味がありましたが、車内の雰囲気も最高に良いです。

キュランダ高原列車

アイハナ
まるでタイムスリップしたかのような空間にうっとりします♪
キュランダ高原列車
4人掛けのベンチシートに2人で座りました。
ボックスシートタイプで前の人と向かい合わせになっています。
アイハナ
ちなみに座席指定はできません。
山側が通路になっていて、景観が良いところは譲り合って写真を撮る感じでした!
ゴールドクラスの座席はソファーシートなのでのんびりできそうです♪
車内には簡易水洗のトイレもあり清潔感もありました。
キュランダ高原列車のトイレ

途中駅や見どころ紹介

ここからはキュランダ駅までの途中駅や見どころとな絶景ポイントを紹介していきます。

帰りの場合も同じ(逆になるだけ)なので、片道のみ乗車する方も参考にしてみてくださいね。

フレッシュウォーター駅

ケアンズセントラル駅を出て20分ほどでフレッシュウォーター駅に到着します。

ガイドブックでは写真スポットとして紹介されていましたが、特にアナウンスがなかったため車内で待ちました。(他の乗客も座ったままでした)

フレッシュウォーター駅にはコロニアル様式の駅舎には鉄道に関する歴史の展示コーナーや、1920年代に利用されていた客車のレストランがあります。

約5分間は停車するようですがポートダグラスなどに宿泊している方など、ここで乗るお客さんも多かったので乗り遅れないように注意してください。

ケアンズ郊外の景色

ケアンズ郊外を走る列車は、徐々に山の中へとはいっていきます。

途中のススキの群生地が美しく記憶に残っています。

車窓からの景色

家の窓から現地の方が手を振ってくれたり、あたたかい時間が流れます。

ジャンガラループ

山に入っていき民家がなくなると、180度のヘアピンカーブ「ジャンガラループ」に突入します。

アイハナ
ここがTV番組「世界の車窓から」のオープニングだった場所のようです!

ジャンガラループ

写真を撮るならば帰りの方が先頭の車両が見えるので良いかもしれません。

ジャンガラループ

ストーニークリーク滝と急カーブの橋

個人的に先ほどのヘアピンカーブの「ジャンガラループ」より写真映えすると思うのが、ストーリークリーク滝のある急カーブの橋です。

ストーニークリーク滝の看板

ストーニークリーク滝は高さが46mあり、列車のすぐそばを流れているのでとても迫力があります。

ストーニークリーク滝

急カーブの鉄橋は1890年代に建てられたものです。

写真撮影用に速度を落として運行してくれるので、景色をしっかり楽しむことができますよ。

帰り(キュランダからケアンズ)は先頭車両まで写真に写すことができました。

鉄橋

カメラを落とす方がいるようなので、車窓からスマホやカメラを出す際は注意してください。

バロン滝駅

かなり標高もあがってきたところで、バロン滝駅につくというアナウンスがはいりました。

アイハナ
眼下に広がる街並みと海が素敵でした♪

車窓からの景色

バロン滝駅は、ケアンズ最大規模の高さ265mのバロン滝と渓谷を望むことができる絶景展望台がある駅です。

停車時間は10分なので停車したらまず階段を上ったところにある展望台へ向かいましょう。

バロン滝

駅のホームにある展望台よりも、階段を上ったところにある展望台の方が綺麗に見えます。

迫力があり滝つぼに落ちる水をいつまでも眺めていられそうです。

バロン滝駅を出発すると10分ほどでキュランダ駅に到着になります!

キュランダ駅に到着

キュランダ高原列車の終着駅キュランダ駅は、1915年に建てられたレトロな駅舎です。

キュランダ駅

駅の中にはトイレやおみやげショップ、軽食やドリンクを購入できるお店がありました。

キュランダ鉄道のおみやげはキュランダ村に行くとあまりないので、気に入ったらここで購入するのがおすすめです。

キュランダ鉄道グッズ

キュランダ高原列車に乗ってみた感想

念願のキュランダ高原列車に乗ってみた感想を簡単にまとめておきます。

  • キュランダ高原列車は移動自体がアトラクションのような楽しい乗り物
  • 移動時間が長いため片道だけでも良い
  • 片道だけ乗車するなら帰りがおすすめ(行きをスカイレールにする)
  • レトロな車内と鮮やかな車体が写真映えする
  • 全席指定席なので事前予約必須
  • 途中停車駅では乗り遅れに注意
  • バロン滝駅では階段をあがった展望台が絶景なのでおすすめ

ケアンズ旅行のガイドブックには必ず載っている人気の観光列車なので、乗ることができて大満足です♪

キュランダ高原列車に乗ってキュランダ観光に出かけよう

ケアンズ旅行のハイライトともいえるキュランダ高原列車を紹介しました!

今回は往復キュランダ高原列車を利用して旅をしましたが、行きも帰りも絶景でとても良い思い出になりました♪(片道利用のみならば帰りがおすすめ)

みなさんもケアンズのキュランダに行く際はぜひキュランダ高原列車に乗ってみてくださいね♪

ケアンズ滞在中にキュランダ観光にも行きたい方には、現地のスケジュールやホテルを自由にアレンジできる「ダイナミックパッケージ」の活用がおすすめです。
キュランダ高原列車の出発駅に近いケアンズ中心部のホテルを予約することで、手軽にキュランダ観光へと出かけられるでしょう。

キュランダの観光スポット情報まとめ記事はこちら。
関連記事

アイハナ 訪問ありがとうございます! 当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です♪ 先日(2023年6月)にオーストラリアのケアンズから、現地オプショナルツアー(キュランダ鉄道)を利用してキ[…]

キュランダ村

ケアンズ4泊5日の旅行記はこちらから読めます。日程や宿泊したホテル・観光コースを時系列に沿って記録しています! 

関連記事

アイハナ 訪問ありがとうございます! 当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です♪ 2023年6月に4泊5日(飛行機含めると5泊6日)でオーストラリアのケアンズに行ってきました。 今回[…]

ケアンズ