南部茶プリンが有名な道の駅なんぶに行ってみた!【山梨県のドライブスポット】

訪問ありがとうございます!

当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です(*´ω`*)

先日(2022年6月)山梨県早川町にあるギネス認定されている世界最古の宿、慶雲館にいってきました。

今回のブログでは山梨県南部町にあるスポット「道の駅なんぶ」を紹介します!

道の駅なんぶの基本情報

道の駅なんぶ

道の駅なんぶは、山梨県南巨摩郡南部町にある道の駅です。

南部町特産の「南部茶」をテーマにした新しいグルメスポットとしてひそかに話題になっています。

営業時間は9時から17時だそうです。

道の駅なんぶには、特産品を取り扱うショップやお食事処があり、ツーリングやドライブの立ち寄りスポットとしてもおすすめです。

アイハナ
ドッグランもあるのでわんちゃんと来るのも良いですね。

道の駅なんぶへのアクセス

道の駅なんぶは国道52号線沿いにあります。

中部横断自動車道南部ICに隣接しているので、南部ICから身延方面へ約1分で到着です。

道の駅なんぶの住所はこちら。

〒409-2211 山梨県南巨摩郡南部町中野3034-1
道の駅なんぶの地図はこちら。

道の駅なんぶに行ってみた

なんぶ茶プリン

先日(2022年6月)、温泉旅行のついでに道の駅なんぶに寄ってみました!

道の駅なんぶにはお食事処や南部町の特産品を扱うショップがあるので、トイレ休憩に立ち寄ってみるのがおすすめです。

ここからは道の駅なんぶで買うべきおすすめお土産や、南部茶ソフトクリームを紹介していきます。

道の駅なんぶのおすすめおみやげ

道の駅なんぶには、なんぶ村の駅というおみやげショップがあります。

なんぶ村の駅では、南部町の特産品「南部茶」を使用したお菓子などが販売されています。

外には多肉植物の寄せ植えや野菜・果物が並んでいました。

多肉植物の寄せ植え

特におすすめなのは、南部茶のオリジナルブランド「よろこび茶」の商品です。

その中でも南部茶100%使用のなめらかななんぶ茶プリンはSNSで話題の人気商品なのでぜひ手に取ってみてください!

私もずっと気になっていたので、南部茶味とほうじ茶味を購入してみました♪

なんぶ茶プリン

アイハナ
とても濃厚でなめらかでした♡

南部よろこび茶食堂

道の駅なんぶは、ショップの隣に「南部よろこび茶食堂」というお食事処もあります。

道の駅なんぶ

南部よろこび茶食堂では、南部茶をはじめとしたスイーツメニューからお食事メニューまで充実しています。

以下メニューの一部を紹介します。

  • 南部茶そば(温・冷)
  • とろ味噌ラーメン
  • 富士桜ポークソースカツ富士山丼
  • 甲州牛富士桜ポーク煮込みハンバーグ定食
  • なんぶ茶クリームしらたまパフェ

私たちは食事後だったので、軽食をいただくことにしました。

南部茶ソフト350円を注文。

南部茶ソフトクリーム

お茶の渋みが最高においしかったです♪

道の駅なんぶまとめ

山梨県南巨摩郡南部町にある道の駅なんぶを紹介しました。

道の駅なんぶには、南部町の特産品「南部茶」を使用したプリンやクッキーなどのお菓子や地元の野菜などが販売されています。

ドッグランもありツーリングやドライブの立ち寄りスポットとしてとてもおすすめですよ。みなさんもぜひ立ち寄ってみてくださいね。