プリトヴィツェ湖群国立公園【行き方やみどころ紹介】

一生に一度は行ってみたい絶景スポット特集などで、たびたび取り上げられているプリトヴィツェ湖群国立公園

行ってみたくても、日本人が実際に行った情報が少ないとチャレンジしづらいですよね。

そこで今回は実際に行ってみて分かった、クロアチアの世界遺産プリトヴィツェ湖群国立公園への行き方や魅力的な絶景スポット情報を紹介します。

プリトヴィツェ湖群国立公園とは?

プリトヴィツェ湖群国立公園は、クロアチアの首都ザグレブから南に110kmのリカ地方に位置しています。

プリトヴィツェ湖群国立公園は、世界遺産に登録されています。

プリトヴィツェ湖群国立公園のマップはこちら↓

プリトヴィツェ湖群国立公園への行き方

プリトヴィツェ湖群国立公園へ行くには、ザグレブからバスに乗りましょう。

所要時間は2時間前後で、1日に12~19本でています。

アイハナ
ハイシーズンは観光客が多いので、当日乗れなかったという声もあるそうです。

事前にインターネットを経由して、往復予約しましょう。

またプリトヴィツェ湖群国立公園周辺は大自然、田舎です。

現地でバスに乗り遅れたりしたら大変なことになります。

日本では待ってくれるかもしれませんが、海外なので時間に余裕を持って行動しましょう。

個人で行くのが不安な方は、ザグレブ発の日帰り現地ツアーに申し込むのがおすすめです!

プリトヴィツェ観光の起点、ザグレブの観光情報についてはこちらです↓↓

おすすめ記事

今回は、歴史のあるクロアチアの首都ザグレブの観光スポットについて紹介します。 2017年と2019年に実際に訪ねたからこそ分かった、観光スポットやおすすめグルメ、レストラン情報を紹介します! [the_ad id="1044"] ザグレ[…]

プリトヴィツェ湖群国立公園のチケット

入り口でチケットを購入して、いざプリトヴィツェ湖群国立公園の散策スタートです!

チケットは100Kn(約1650円)でした。(2017年9月時点)

チケットの裏面は、プリトヴィツェ湖群国立公園の地図になっていました。

ボートの情報やトイレ情報がひとめで確認できます。

プリトヴィツェ湖群国立公園のみどころ

チケットを買ったときは土砂降りだったのに、突然晴れてきました。

プリトヴィツェ湖群国立公園は、天気が変わりやすいのかもしれません。

ここからは、プリトヴィツェ湖群国立公園のみどころを紹介していきます。

ミルカ・トルニナ滝

こちらは、プリトヴィツェ湖群国立公園の見どころのひとつになっている滝。

世界的なオペラ歌手が愛した、ミルカ・トル二ナ滝。

滝の付近にミルカの記念碑がありました。

現在は、ザグレブのミロゴイ墓地に眠っているそうです。

プリトヴィツェ滝

公園のシンボルでもあるプリトヴィツェ滝。

高さ78mから流れ落ちるプリトヴィツェ滝は、クロアチア国内最大規模です。

滝の下部分まで行くことができます。

水しぶきが雨のようでした。

プリトヴィツェ湖群国立公園の紅葉

プリトヴィツェ湖群国立公園の水はどこを見ても、透き通ったエメラルドグリーンです。

9月中旬だったので、少しだけ紅葉がはじまってきたようでした。

紅葉の季節に行ったら、さらなる絶景が見られるかもしれません!

でも、どの季節にいっても素晴らしい景色を見ることができると思います。

16の湖と90以上もの滝

プリトヴィツェ湖群国立公園には、なんと16の湖と90以上もの滝が流れています。

なかには安全柵がないところもあるので、足元に気を付けて散策してください。

公園の中には、電動バスと電動ボートが運航しています。

うまく利用して効率的に散策しましょう。

アイハナ
私たちは3時間程度の短い時間で散策しましたが、余裕があれば1日かけてゆっくり散策するのがおすすめです。

散策途中からまた土砂降りになってしまったので、もう一度晴れている日にチャレンジしたいです!

プリトヴィツェ散策時の注意点

ここからはプリトヴィツェ湖群国立公園を散策する際に、気を付けるべきポイントを紹介します。

服装について

服装は、動きやすいパンツスタイルとスニーカーがいいと思います。

理由は、プリトヴィツェ湖群国立公園内の湖岸は整備されていないためです。

また夏でも涼しいので、上着を持参するのがいいと思います。

私の行ったときは天気の移り変わりが激しく、短時間で大雨になったり晴れたりしたので念のため雨具を持っていきましょう。

遊歩道は手すりがないところが多いので、両手が空くようにリュックがおすすめです。

プリトヴィツェの動植物について

プリトヴィツェにはたくさんの動植物が見られます。

これらの一部には条例で保護されているものもあるので、持ち帰ったりするのはやめましょう。

生態系を守るために、生き物がいてもエサをあげないように基本的なことに配慮しましょう。

遭遇率は低いですが、絶滅危惧種のカワウソやオオカミもいるみたいです。

プリトヴィツェ湖群国立公園散策のまとめ

いかがだったでしょうか?クロアチアの代表的な観光スポット、プリトヴィツェ湖群国立公園についてご紹介しました。

やはり人生で一度は見てみたい絶景です!クロアチア観光の際は、ぜひ訪れてみてくださいね。

プリトヴィツェ湖群国立公園以外にもたくさん!クロアチアの観光地はこちら↓

おすすめ記事

近年海外旅行の団体ツアーでも人気の旅行先となってきているクロアチア。美しいアドリア海とカルスト地形の大自然に加えて歴史の残る街並みや世界遺産の観光スポットが多いことが魅力のひとつです。 今回は2017年と2019年に実際に旅をしてみてわか[…]