スプリットの観光スポット9選【クロアチア世界遺産の街】

クロアチアの世界遺産のひとつである、スプリットを知っていますか?

フランスやイタリアなどの世界遺産と比べると、まだ知名度が低く観光情報も少ないですよね。

今回は2017年と2019年にスプリット観光をした管理人が、おすすめスポットを詳しく紹介します!

 

スプリットはどんなところ?

 

スプリットは、ザグレブに次ぐクロアチア第2の都市です。

アドリア海沿岸に位置しています。

古代ローマ皇帝によって造られたスプリットは、世界遺産に登録されています。

 

「そもそもクロアチアってどんな国?」という方は、こちらの記事にクロアチアの観光スポットをまとめているので、覗いてみてください↓

おすすめ記事

近年海外旅行の団体ツアーでも人気の旅行先となってきているクロアチア。美しいアドリア海とカルスト地形の大自然に加えて歴史の残る街並みや世界遺産の観光スポットが多いことが魅力のひとつです。 今回は2017年と2019年に実際に旅をしてみてわか[…]

 

スプリットの地図はこちら↓

スプリットへのアクセスは?

 

各方面からスプリットへのアクセスは、バスがおすすめです。

 

 
アイハナ
ザグレブからは長距離バス、スプリット空港からはローカルバスがでています。

ザグレブから長距離バスに乗る場合は、4~5時間ほどかかります。

スプリット空港からは、37番線の市内バスで30分程度でアクセスできますよ。

 

スプリットのおすすめ観光スポット9選

 

世界遺産スプリットの観光スポットを、9つ写真付きで紹介します!

 

ディオクレティアヌス宮殿

 

まず最初に紹介するスプリットの観光スポットは、ディオクレティアヌス宮殿です。

ローマ皇帝ディオクレティアヌスが、晩年を過ごすために3世紀末から建てられた宮殿跡です。

宮殿の地下など一部有料エリアになっていますが、無料でも裏側までまわることができました。

スプリットのプロムナード側にある青銅の門からはいると、地下通路に貝などのお土産がたくさん売っています♪

 

聖ドムニウス大聖堂

 

スプリット旧市街の広場の東側にある、八角形の建物が聖ドムニウス大聖堂です。

もともとは、ディオクレティアヌスの霊廟として建てられたそうですよ。

 

 

スプリットの鐘楼に登ろう

 

街のシンボルである鐘楼には、入場料20Knではいることができました。

高さは60m、階段は173段あります。

 

 
アイハナ
かなり急なので、高いところが苦手な方は絶対にやめたほうがいいです。

足を滑らせたら安全柵がないので、そのまま落ちてしまいそうでした( ゚Д゚)

とはいえ、年配の方も登っていたので頂上からの景色を見たい方はおすすめです!

 

 

頂上からの景色です!!奥に見えるのは新市街ですね。

朝日に照らされて絶景でした(*´▽`*)

海側はこんな感じで、360度見渡すことができます。

 

 

景色を見たい方にはぜひおすすめです!

 

ペリスティル(広場)

 

次に紹介するスプリットの観光スポット、ぺリスティルは宮殿の中心に位置しています。

コリント式の列柱が連なる、美しい中庭です。

スフィンクス像は皇帝がエジプトから持ち帰ったそうです。

3世紀にエジプトからクロアチアに?!

 

 

ローマ時代の衛兵に扮した青年が、一緒に写真を撮ってくれました。(チップ必要)

 

グルグールニンスキの像

 

グルグールニンスキの像は、スプリットのパワースポットのような存在です。

グルグール司教は、10世紀にクロアチアのラテン語化に抵抗し、スラヴ語の保護に貢献した英雄です。

 

 

スプリットのパワースポットというのは、左足の親指に触ると幸運が訪れるといわれているからです。

2017年に訪ねた時は観光客が少なかったですが、2019年はツアー客がたくさんいたので、すきを見計らってささっと触りました(笑)

 

プロムナード

 

スプリットのプロムナードは、海沿いの活気のある通りです。

城壁南側に位置するリヴァと呼ばれるこの通りは、もともとは海だった部分らしいです。

レストランやカフェが並びます。

海沿いにベンチがあるので、アドリア海を見ながら休憩することもできます。

近くにアイスなども売っているので、暑い日にはおすすめです!

 

青空市場

 

ディオクレティアヌス宮殿の東側には、露店が並びます。

野菜などのほかにも、衣類やお土産もここでたくさん売っていましたよ。

私たちは青空市場で、乾燥イチジクを買いました!すごくおいしかったです!!

 

魚市場

 

魚市場はスプリット旧市街の西側にあり、アドリア海の魚介がたくさん露店に並んでいます。

地下に湧く温泉の硫黄のにおいで魚の生臭さを消すことができる、として1843年にディオクレティアヌス宮殿内から移されたそうです。

アドリア海で取れた魚やイカが並びます。

見ているだけで楽しかったです♪

 

 

Prokurative広場

 

プロムナードを進むと、スプリットの街並みとは全く異なる建築の広場があります。

レストランやカフェがあり、落ち着いています。

 

 

広場周辺には、噴水や教会がありました。

 

 

スプリット観光のまとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、世界遺産スプリットの観光スポット情報をご紹介しました!クロアチア観光の際は是非訪れてみてください♪

 

スプリットから日帰りでリゾートアイランド!フヴァル島の観光情報はこちら↓

おすすめ記事

今回紹介するフヴァル島は、夏になると世界中からバカンス客が訪れる、絶景リゾート地です! 2019年夏に訪ねたフヴァル島について、観光スポットやおすすめグルメ・レストランなど役立つ情報をご紹介します! [the_ad id="1044"][…]

 

スプリットから1時間で行ける世界遺産古都トロギールの観光情報はこちら

おすすめ記事

ここ数年、日本人の間でも人気の国クロアチア。 しかし日本人にはマイナーな観光地なため、情報が少ないですよね。 この記事はツアーで行く方も、個人で行く方もどちらにもおすすめの記事になっています! アイハナ 2度にわたり訪れたクロアチ[…]