天王寺動物園のレストラン「FooZoo(フーズー)」のかわいいメニューを紹介!

訪問ありがとうございます!当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です。

この間、キーウィやシロクマが有名な大阪府にある動物園「天王寺動物園」へ行ってきました!

今回は天王寺動物園の園内にあるレストラン「FooZoo(フーズー)」を紹介します。

天王寺動物園のレストラン

天王寺動物園

天王寺動物園には園内にフードコート型のレストランが一カ所あります。

今回はそこでランチをいただいたので、メニューやお値段、レストランの様子を紹介していきます。

他にも軽食をいただけるキッチンカーがあります!

また天王寺動物園周辺は新世界やてんしばなど飲食店のある場所がたくさんあるので、食事に困ることはありません。

天王寺動物園は再入場が可能なので、一度ごはんを食べに外にでることもできますよ。

天王寺動物園の園内レストラン「FooZoo(フーズー)」

天王寺動物園のレストラン

今回紹介するのが、天王寺動物園の園内にあるレストラン「FooZoo(フーズー)」です。

天王寺動物園の園内レストラン「FooZoo(フーズー)」は、新世界ゲートから入場してすぐ目の前にあります。

今回は実際に注文してみたフードメニューや店内の様子を紹介していきます。

天王寺動物園のレストラン「FooZoo(フーズー)」の店内

天王寺動物園のレストラン「FooZoo(フーズー)」は、とても綺麗で解放感のある店内です。

フードコート型のレストランなのでまずは席を確保しましょう。

天王寺動物園のレストラン

券売機で食券を買い求めるスタイルでした!

またレストランのすぐ隣にはグッズショップ「GooZoo(グッズー)」があり、キーウィのかわいいぬいぐるみなど天王寺動物園ならではのグッズが売っています。

天王寺動物園のレストラン「FooZoo(フーズー)」のメニュー

天王寺動物園のレストラン「FooZoo(フーズー)」には、様々なメニューがあります。

フードメニューはステーキセットからうどん・カレー・スパゲッティなど和洋メニューが充実していました!

天王寺動物園のレストラン

アイハナ
またお子様連れの方におすすめなのが、天王寺動物園キッズプレート(700円)やうさちゃんカレー(600円)です。

他にもトマト香るフラミンゴラーメンやたこ焼きうどんなど気になるメニューがたくさんありました。

今回私たちは動物園ならではの動物をモチーフにしたメニュー「きりんドッグ」と「ホッキョクグマクレープ」を注文してみました。

天王寺動物園のレストラン

券売機で食券を購入し、待つこと数分で食事ができました!

きりんドッグ

天王寺動物園に行く前から気になっていたメニューが「きりんドッグ」です。

きりんドッグはきりんの首のように長いホットドッグでした!

アイハナ
天王寺動物園のきりんの柄を模しているそうですよ♪

天王寺動物園のレストラン

とても食べ応えがあったので、旦那さんと2人でシェアして食べました!

お値段は700円で少し高いかな?と思いましたがとても長くてボリュームがあったので大満足でした。

ホッキョクグマクレープ

ホッキョクグマクレープは、アメリカうまれのアイスクリームやさん「ディッピンドッツ」の商品です。

天王寺動物園のレストラン

ホッキョクグマクレープも食事メニューと同じように券売機で購入しました。

ホッキョクグマクレープはアイスとチョコ・マシュマロでホッキョクグマが再現されていました!

天王寺動物園のレストラン

いちごとバナナがはいっていて、アイスクリームとチョコレートソースがマッチしていてとてもおいしかったです♪

ホッキョクグマクレープのお値段は650円でした!

アイハナ
少し食べづらかったですが、かわいいかったのでOKです♡

「ディッピンドッツ」ではクレープの他にタピオカやアイスの販売があり、テイクアウトも可能です。

天王寺動物園内へ飲食物の持ち込みは可能?

天王寺動物園には今回紹介したフードコートレストランやキッチンカーがありますが、飲食物の持ち込みが可能かは気になるところですよね。

もちろん天王寺動物園はお弁当などの飲食物の持ち込みは可能です!

天王寺動物園には園内のいろいろなところにベンチがあります。

ヤギやひつじなどの餌やり体験ができるふれあい広場のそばには多目的広場があります。

アイハナ
お天気が良ければレジャーシートとお弁当をもっていくのも良いと思います♪

園内にはレストランの他にも飲み物やホットドッグなどの軽食があるので、喉が渇いたときや小腹が空いたときに困ることはないでしょう。

天王寺動物園のランチは園内レストランがおすすめ!

いかがだったでしょうか?今回は天王寺動物園のレストラン「FooZoo(フーズー)」を紹介しました。

天王寺動物園はお弁当などの飲食物の持ち込みも可能でキッチンカーやフードショップも充実していますが、やはり個人的に一番おすすめなのは動物園ならではの動物をモチーフにしたかわいいメニューをいただける園内レストランです!

みなさんもぜひ天王寺動物園に行ってみてくださいね!