イリオモテヤマネコの巨大像がある「ンママキーやまねこパーク(西表東部公園)」に行ってみた!

訪問ありがとうございます!

当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です♪

先日(2022年4月)沖縄県八重山諸島にある西表島をレンタカーでまわってきました。

2021年7月に「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」として世界自然遺産に登録された西表島。

今回は西表島の新スポット「ンママキーやまねこパーク(西表東部公園)」を紹介します。

やまねこパークの基本情報

やまねこパーク

やまねこパークは沖縄県西表島の東部、大原地区にあります。

やまねこパークやンママキーやまねこパークは通称で、正式名称は西表東部公園というそうです。

アイハナ
ンママキーとは、「馬を遊ばせる場所」という島言葉だそうですよ。

ンママキー、少し言いづらいですね(笑)

やまねこパークへのアクセス方法

やまねこパーク

やまねこパーク(西表東部公園)は、西表島の大原地区に位置しています。

西表島へは八重山諸島の起点となる石垣島の離島ターミナルから、高速船で約45分ほどで行くことができます。

西表島には上原港と大原港があり、やまねこパークが近いのは大原港になります。

やまねこパーク周辺は集落になっていて、幼稚園や小学校がありました。

アイハナ
レンタカーで走る場合は、子供たちがたくさんいたので徐行したほうが良いと思います!

やまねこパークにはきれいに整備された駐車場があり、無料で利用することができました。

グーグルマップでは「やまねこパーク」と検索するとでてきます!

やまねこパーク(西表東部公園)の地図はこちら。

やまねこパーク(西表東部公園)
〒907-1434 沖縄県八重山郡竹富町南風見201-14

やまねこパークへ行ってみた!

やまねこパーク

2022年4月に、西表島をレンタカーで巡りました!

アイハナ
西表島は3度目の訪問ですが、2回はツアーで来たためレンタカーで周るのは今回がはじめてです。

大見謝ロードパークでマングローブを見たりしながら南風見田の浜まで行った後、気になっていた「やまねこパーク」に立ち寄ってみました。

やまねこパーク最大のみどころ(最大というかそれしかない)は、大きなイリオモテヤマネコの滑り台です!

イリオモテヤマネコの巨大像

2021年4月24日にやまねこパークに巨大なイリオモテヤマネコの像が出現しました!

イリオモテヤマネコの巨大像は、滑り台になっています。

やまねこパーク

アイハナ
西表島の子供たちの要望で完成したそうで、総工費はなんと8500万円!
正面から見るとこんな感じで、なかなか迫力があります。
やまねこパーク
とてもリアルでインパクト大なので、西表島の新スポットになりそうですね♪
イリオモテヤマネコの知名度もあがるかもしれません。

やまねこパークの遊具

やまねこパークには、ブランコや蜘蛛の巣のようなロープ遊具など様々な遊具があります。

やまねこパーク

そのうちのひとつがイリオモテヤマネコの滑り台です。

私が行ったときは、子供たちが滑り台以外の遊具で遊んでいました。

アイハナ
広い公園なのでボール遊びや鬼ごっこもできます。

イリオモテヤマネコの滑り台は二段式で傾斜もあります。

高さもありスリル満点なので、小さいお子様は少し気を付けたほうがよいと思います。

やまねこパークに行ってみよう

世界遺産に登録された西表島の最新スポット「やまねこパーク」を紹介しました。

訪問時はまだ整備中でしたが、とても広くてきれいな公園でした!

みなさんも西表島に行く際は巨大なイリオモテヤマネコの滑り台があるやまねこパークに足を運んでみてくださいね。