八島ヶ原湿原(車山~霧ヶ峰)をトレッキング!【ころぼっくるひゅってで名物ボルシチランチ】

てる

訪問ありがとうございます!

アラフィフ夫婦で登山を楽しんでいる「てる(アイハナ母)」です♪

先日(2022年8月初旬)、八島ヶ原湿原(車山~霧ヶ峰)をトレッキングしてきました!

八島ヶ原湿原の花々や実際のトレッキングコース、ころぼっくるひゅっての名物ボルシチなどを記録します!

八島ヶ原湿原はどんなところ?

八島ヶ原湿原

八島ヶ原湿原は、長野県の真ん中、霧ヶ峰高原の北西部に広がっている湿原です。

八島湿原は湿原植物や生き物の宝庫になっています。

八島ビジターセンターによると下記のように説明がされています。

標高1,630m。長野県のほぼ中央、3000ヘクタールの大草原が広がる霧ヶ峰高原の北西部に位置する八島湿原一帯は自然のたいへん豊かなところです。中でも日本を代表する高層湿原である八島ヶ原湿原はその重要性を早くから認められ、1939年(昭和14年)に国の天然記念物の指定を受けました。また国の文化財としても登録されました。

引用元:八島湿原について – 八島ビジターセンター (shimosuwaonsen.jp)

八島ヶ原湿原へのアクセス方法

八島ヶ原湿原(霧ヶ峰)は、長野県諏訪郡下諏訪町に位置しています。

中央自動車道諏訪ICから20kmほど、約30分~でアクセスできます。

八島ヶ原湿原へはいまから紹介する「八島湿原駐車場」または、今回わたしたちが利用した「車山肩駐車場」の利用がおすすめです。

公共交通機関で行く場合は、茅野駅または上諏訪駅からアルピコ交通霧ヶ峰線で約1時間~になります。

夏季限定交通(バス)もあるので、事前に確認してください。

八島ヶ原湿原の地図はこちら。

八島湿原駐車場

霧ヶ峰ビーナスライン沿いには多くの駐車場があります。

八島ヶ原湿原へ行くのに一番アクセスが良い駐車場は、八島ヶ原湿原のすぐそば(約50mほど)にある、八島湿原駐車場です。

八島湿原駐車場の駐車料金は無料で、100台ほど駐車可能です!

駐車場の隣には、おみやげなどが売っている八島ビジターセンターと軽食などがいただける八島山荘がありました。

八島ヶ原湿原

八島ヶ原湿原に行く前にこちらでトイレを済ませておくのが良いと思います。

八島ヶ原湿原の所要時間

八島ヶ原湿原は全周約3.7kmです。

木道の遊歩道が整備されているので、ハイキングや登山初心者でも気軽に散策することができます。

草花を見ながらゆっくり歩いても、所要時間は約1時間から2時間ほどになります。

今回は八島ヶ原湿原のみではなく、車山の方から八島ヶ原湿原を周回しました。コースの全容はのちほど詳しく紹介します。

ペットは同伴可能?

八島ヶ原湿原は、ペットの同伴はご遠慮いただいている区間のようです。

八島ヶ原湿原駐車場からすぐのところにある広場に関してはペット同伴可能になっています。

こちらの八島ビジターセンターの公式ホームページに詳しい記載があるので、確認してみてくださいね。

また、ペット同伴の場合は鹿よけの電気柵に十分注意してください。

車山~八島ヶ原湿原(霧ヶ峰)を歩くトレッキングコース

八島ヶ原湿原

てる
母)今回の私たちアラフィフ夫婦の歩いたトレッキングコースをまとめてみました!
  1. 車山肩駐車場
  2. 車山山頂
  3. 蝶々深山
  4. 八島ヶ原湿原(今回のルートでは一部散策・別日に一周)
  5. ころぼっくるひゅって

今回は日帰りで行ってみました!

大まかなタイムスケジュールはこんな感じです↓

車山肩駐車場に車を停め、8時すぎに出発。

ころぼっくるひゅってを通り過ぎて(最後に戻ってきます)、9時頃に車山山頂に到着。

車山神社でお参り、9時20分車山山頂を出発。

10時すぎに蝶々深山到着、10時20分出発。

10時40物見岩に到着→八島ヶ原湿原(一部のみ)散策。

ころぼっくるひゅってでボルシチを食べ13時頃車山肩駐車場に戻る。

アイハナ
娘)私みたいに登山やトレッキングの経験がほぼない人は、八島湿原駐車場からそのままアクセスする方がいいかもしれません!

今回のトレッキングコースの全行程は、気ままな夫婦登山チャンネルのyoutube内の動画で詳しく紹介しています。

ぜひご視聴&チャンネル登録よろしくお願いします!

ここからは実際に歩いたトレッキングコースのルート詳細を写真つきで紹介していきます。

車山山頂

まず車山肩駐車場から車山山頂へ向かいました。

てる
霧ヶ峰という名前らしく、あたり一面霧で何も見えませんでした(汗)

車山は前回(2021年)天気の良い時に登っているので、その時に撮影した車山山頂の絶景写真を残しておきます。

車山山頂

気象台(車山山頂にある白い球体の建物)の奥にある、標高1925mの車山神社へ今回も参拝。こちらの写真は2021年のものになります。

車山神社

参拝後、蝶々深山を目指して出発しました。

蝶々深山

車山山頂から車山乗越という分岐点を経由して、蝶々深山に到着。

山頂はこんな感じで、周りに木々がなく岩場になっていました。

蝶々深山

蝶々深山は、霧ヶ峰の駐車場から歩いて1時間ほどの場所になります。

少し休憩して物見岩・八島ヶ原湿原方面へ向かいました。

八島ヶ原湿原を散策

物見岩を経由して、八島ヶ原湿原に到着!

きれな花を見ながら湿原をのんびりハイキングします♪

この日は日帰りだったので、時間の都合上八島ヶ原湿原を一周しないで一部のみ散策しました。

別日に八島湿原駐車場から八島ヶ原湿原を一周したので、その時のお花の写真も一緒に紹介します。

八島ヶ原湿原は木道の遊歩道が整備されているので、初心者の方でも歩きやすいと思います!

八島ヶ原湿原

八島ヶ原湿原は標高1600mの場所にあるとても貴重な高層湿原で、天然記念物に指定されています。

八島ヶ原湿原の緑におおわれている鎌ヶ池。

鎌ヶ池

鎌ヶ池は八島ヶ原湿原駐車場からおよそ20分ほどのところになります。

アイハナ
娘)八島ヶ原湿原はミズゴケをはじめとした植物が有名みたいだね。
てる
母)そうそう♪ここからは八島ヶ原湿原で実際に見つけたお花を紹介していきますよ~!

お花の名前が正確にあっているかわかりませんが、調べた限りの推測で紹介していきます(笑)

ふわふわしていてかわいいアカバナシモツケソウ。

アカバナシモツケソウ

ヤナギラン。

ヤナギラン

アザミとシシウド。

アザミとシシウド

ツリガネニンジン。

ツリガネニンジン

コオニユリ。

コオニユリ

他にもたくさんの草花が咲いていました!

八島ヶ原湿原の入り口部分には、このように今の季節見ることができる草花を紹介しているボードがありました。

八島ヶ原湿原

のんびり八島ヶ原湿原を散策したらお腹が空いてきました。

楽しみにしていた「ころぼっくるひゅって」でのお昼ご飯を目当てに車山肩駐車場方面に向けて戻ります!

ころぼっくるひゅって

ころぼっくるひゅってを目指してきた道を戻ります。

ころぼっくるひゅって

名物のボルシチが食べたいので速足で向かいます(笑)

12時すぎにころぼっくるひゅってに到着!

ころぼっくるひゅっては、霧ヶ峰の標高1820mの丘の上にある山小屋です。

1956年創設で、グーグルのレビューも4.4ととても高評価です♪

ころぼっくるひゅって

アイハナ
娘)ころぼっくるひゅっては、「ゆるキャン△」の舞台にもなっていたから聖地巡礼に来る人もいるんだとか。
てる
母)新婚時代の天皇・皇后両陛下もお越しになったことがある山小屋なんだよ!
アイハナ
娘)えー!どうりでお客さんがいっぱいな訳だ!

ころぼっくるひゅっての営業時間は8時から16時になります。

今回のお目当て「ボルシチ」の提供は、夏季営業中は11時半から13時半の数量限定のようです。

サイフォンコーヒーとお目当てのボルシチを注文!

ころぼっくるひゅってのボルシチ

セットでパンもついてきました。

てる
お肉がホロホロ~!!柔らかくてすごくおいしかった♪

ボルシチの他にもトーストやケーキ、コーヒーのセットがありました。

ころぼっくるひゅってでお腹いっぱいになって、13時車山肩駐車場に到着しました。

霧ヶ峰の方を車でまわって帰路につきました!

車山~八島ヶ原湿原(霧ヶ峰)トレッキングまとめ

今回はリフトは使わず全行程徒歩でしたが、車山周辺はリフトなどの移動手段もあるので、初心者でも気軽にトレッキングを楽しむことができますよ。

霧ヶ峰ビーナスライン沿いの駐車場は大人気観光スポットのためとても混雑するので朝早く行くことをおすすめします。

次回は霧ヶ峰周辺のキャンプ場でキャンプをしてみたいなと思っています。

みなさんもぜひ霧ヶ峰~車山~八島ヶ原湿原へ遊びに行ってみてくださいね。