ヨーロッパ横断旅17日目【古代要塞都市スプリットへ 】

アイハナ

訪問ありがとうございます!

当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です。

ヨーロッパ横断旅17日目の旅行記です!

ヨーロッパ横断旅16日目をふりかえる

ヨーロッパ横断旅16

大学4年生の夏休みに、パートナーと2人ではやめの卒業旅行にしようということで、ヨーロッパ横断旅をしました。(現在は旦那さん)

ヨーロッパ横断、旅のルートは以下の通りです。

成田→ブダペスト→ウィーン→(ブラチスラバ)→グラーツ→マリボル→リュブリャナ→ザグレブ→スプリット→ドブロブニク→(モンテネグロ)→成田

ヨーロッパ横断旅16日目の旅行記はこちらです。

ヨーロッパ横断旅16日目は、クロアチアの首都ザグレブの旧市街を観光しました!

関連記事

アイハナ 訪問ありがとうございます! 当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です。 ヨーロッパ横断旅16日目の旅行記です! [the_ad id="1044"] ヨーロッパ横断旅15[…]

ヨーロッパ横断旅16

ヨーロッパ横断旅17日目

スプリットの旧市街

ヨーロッパ横断旅17日目は、クロアチアを南下して、第二の都市スプリットを目指します。

スプリットは母と一緒に行ったことがあるので私は2回目です♪

格安バスでスプリットへ

2泊したザグレブのアパートに別れを告げて、バスターミナルに向かう。

ザグレブのバスターミナルは、ザグレブ到着と同じ場所。

バスターミナルで朝食券昼食のパンを購入し、格安バスに乗車。

ザグレブからスプリットの5時間移動で、1人14ユーロだった。

FLIXBUSのトラブル

今回のスプリット行きは、9時出発で着くのが14時。

5時間もかかるから、当然彼と隣の席が良いから座席指定した。

座席指定したのにFLIXBUSの車体ではない、普通のバスが来たため、座席表が全然違った(笑)

結局取り合ってもらえずに(2人で隣にはなれた)、座席指定代金が無駄払いになった。

さらにWi-Fiが使えなかった。5時間もあるのに。

そしてさらに、トイレに鍵がかかっていて使用できなかった。

私は過敏性腸症候群下痢型のため、いざというときにトイレを利用できる環境がすごく助かる。

トイレが使えないとわかった途端にお腹が痛くなってきた(笑)

クロアチア入国前のFLIXBUSは、Wi-Fiもトイレも使えて、とても快適だった。

幸い車窓からの景色は絶景だった。

ユーゴスラビア紛争の際の地雷が、いまだに埋まっているというから驚きだ。

カルスト地形をのんびり眺めながら、ザグレブからスプリットの5時間の長旅を耐えた。

アパート探しで大苦戦

スプリットの旧市街近くにあるバスターミナルで降りると、アパート探しがはじまった。

今回の旅で、ブダペストのアパートと同じくらいアパート探しに苦戦した。

その理由は、スプリットのバスターミナルから徒歩30分上り坂を進まなければならないこと(15㎏以上の大型スーツケースを持って!)、airbnbで知らされたマップとは別の場所にあったことが挙げられる。

前者はお金がなかったため仕方がないが、後者は完全にホスト側に問題がある。

知らされた住所の建物は、2階建ての古びた団地という感じで、現地の方にかなり冷ややかな視線を向けられた。

結局連絡を取り合って、ちゃんとした住所を送ってもらってアパートについた。

クロアチア人が普通に生活しているアパートで、入り口のガラスは割れていた。

スプリットから離島に行ったりしようと考えていたため、6泊7日このアパートに滞在することにしていた。

1泊の宿泊料金は、3000円。

部屋料金だから1人1500円で格安!

スーパーで買い出し&自炊

想像以上にアパート探しに苦戦したこともあり、今日は旧市街には行かず(徒歩30分かかる)、近くのスーパーで買い出しすることにした。

今回の自炊はこんな感じ。

ヨーロッパ17

お肉を焼いて、マカロニはカレー粉で味付けした記憶がある。

今日は移動がとても疲れた。

明日のんびりスプリットを観光するために、早く寝た。

ヨーロッパ横断旅17日目まとめ

ヨーロッパ横断旅17日目は、クロアチアの首都ザグレブから、第2の都市スプリットに格安バスで向かいました!

スプリットでのアパート探しは想像以上に大変で、すごく疲れてしまいました。

18日目はスプリットの旧市街をしっかり観光しに行きます♪