はいむるぶしでレンタルカートは必要?レンタル料金や利用条件まとめ

訪問ありがとうございます!当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です。

今回は、沖縄県小浜島にある南十字星という名のリゾートホテル「はいむるぶし」についてのブログ記事になります。

2021年5月にはいむるぶしに3泊4日滞在してきました。

アイハナ
「はいむるぶし」に宿泊する際に、レンタルカートは必要でしょうか?

この記事では、はいむるぶしのレンタルカートの利用料金や利用方法、実際にレンタルカートをかりてみてわかったことをまとめています。

はいむるぶしでカートをレンタルしようか迷っている人の判断材料になれば幸いです(*’ω’*)

はいぶるぶしは広大な敷地を誇るリゾートホテル

はいむるぶし カート

はいむるぶしは、40万㎡の広大な敷地を誇るリゾートホテルです。

東京ディズニーランドが51万㎡なので、いかに大きいかわかると思います。

チェックイン前に、一度はいむるぶしのセンター棟からはいむるぶしビーチまで歩いていってみました。

徒歩でなんと15分もかかりました。往復で2kmなので約30分かかることになります。

沖縄の暑さの中、徒歩で往復するのは体力がいります。

アイハナ
カートを利用しなければ、移動が億劫になってしまいはいむるぶしを充分に楽しめなかったと思います(;^ω^)

はいむるぶしに宿泊する際は、レンタルカートを利用するのがおすすめです!

はいむるぶしでカートを利用しよう

はいむるぶし カート

はいむるぶしのレンタルカートは、最大5人乗りです。

荷物が置けるスペースもあるので、1台レンタルするとはいむるぶし内の移動がとても便利になります。

はいむるぶし内の施設や宿泊棟には、レンタルカート専用の駐車場もあるので、どこに行くにもカートを利用することができとても快適に過ごすことができます。

アイハナ
カートには屋根がついているので、日差しが強い日も雨の日も大丈夫です♪

レンタルカートは、はいむるぶし内のみ利用可能です。

はいむるぶしの外にでて、小浜島を観光したい場合はレンタル自転車がおすすめですよ。

カートの利用方法

はいむるぶしのレンタルカートは、当日返却ではなく滞在中ずっとレンタルすることができました。

アイハナ
なんとチェックアウト後も帰る時間までレンタルできるということだったので、最後まで乗り回しました!

はいむるぶしの宿泊プランでは、レンタルカートがついてくるタイプの宿泊プランもあります。

私たちはカートをレンタルするか迷っていたので、レンタルカートのついていないプランにしました。

現地でレンタルするときは、はいむるぶしのセンター棟からすぐのところにあるレンタルカート場に行って借ります。

レンタルカート場では、スタッフの方が操作説明をしてくれたので安心して乗ることができました。

カートの利用料金

はいむるぶしでレンタルカートを借りる際の、レンタル料金は以下の通りです。

30分:600円
1時間:1,200円
2時間:2,000円
3時間:2,700円
4時間:3,400円
8時間:4,800円
24時間 (1泊2日):5,800円
48時間 (2泊3日):7,800円
72時間 (3泊4日):9,800円
96時間 (4泊5日):11,800円
120時間 (5泊6日):13,800円
144時間 (6泊7日):16,800円

引用元:はいむるぶし公式ホームページ レンタルカート・自転車・電動キックボード・125ccバイク|過ごし方|はいむるぶし公式サイト (haimurubushi.co.jp)

アイハナ
決して安い金額ではないので、借りようか迷いました(>_<)

しかしチェックイン時にフロントで清掃なしの連泊エコプランを選択したところ、はいむるぶしの園内利用券をもらうことができたので、はいむるぶし滞在2日目から2泊3日でレンタルしました。

ほとんど自己負担なしでレンタルカートを借りることができました♪

自己負担だとしても、とても広い敷地面積を誇るはいむるぶしを遊びつくすには、レンタルカートを借りるのは必須だと思うので、次に行く機会があった時も必ずレンタルしようと思っています。

カートの利用条件

レンタルカートを利用する際には、条件があります。

それは普通自動車以上の免許を持っていることと飲酒運転しないことです。

レンタルカートを借りる際に、チェック欄がありそこにチェックをいれましたが、免許証の確認はされませんでした。

アイハナ
私はお酒が飲めないので飲酒運転の心配はありませんが、センター棟で夕食を食べる際は飲酒運転にならないように気を付けてください。

園内では小さい子供など他のお客さんが徒歩で移動していたり、水牛池の近くをアヒルが横断していることがあるので注意して運転しました。

レンタルカートの操作は簡単?

運転に多少の不安がある方も、レンタルカートを操作することはできます。

操作がとても簡単なことと車体が小さくスピードがでにくいので、基本操作ができれば問題ないです。

アイハナ
私は運転初心者でしたがはいむるぶしのレンタルカートでコツをつかんで、今はちゃんとドライブできるようになりました(笑)

前進とバックの切り替え、ライトの点灯のみの簡単なカートでした。

前向き駐車してバックで出ることが多く、そうしている方が多かったので駐車が不安な方も大丈夫です。

レンタルカートは、とてもコンパクトな車体なので後方もとても確認しやすかったですよ!

はいむるぶしではカートを上手に利用しよう!

いかがだったでしょうか?はいむるぶし滞在ではレンタルカートは必須です。レンタル料金が少し高く感じてしまうので借りようか迷いますが、カートをレンタルすることではいむるぶし滞在がとても満足するものになりました!次回はいむるぶしに行く機会があれば、迷わずカートをレンタルしようと思っています!

はいむるぶしの一番グレードの低いお部屋「スタンダードルーム」の料金やお部屋の様子を紹介!

関連記事

先月、沖縄県小浜島にあるリゾートホテル、はいむるぶしに宿泊しました。 はいむるぶしのスタンダードルームに3泊4日、滞在してきました(#^^#) 今回ははいむるぶしのスタンダードルームの宿泊料金や、お部屋の様子を紹介するルームツアー記事に[…]

はいむるぶし スタンダード