クロアチアの物価は高い?【都市別に紹介!】

海外旅行に行くなら、旅行先の物価を知ることは大事ですよね。

日本よりも物価が安い国を旅行する場合は、少ない日本円で楽しむことができます。

逆に高い場合は、少し多めに両替して持って行った方がいいですよね。

今回は合計3週間滞在してわかった、クロアチアの物価を都市別で紹介していきます!

スーパーで売っている物の値段や、レストランで食事をしたときの値段なども紹介します。

クロアチアはどんな国?

クロアチアは、バルカン半島に位置する国です。

スロベニアや、ハンガリーなどに隣接しています!

アドリア海沿岸には、美しいビーチリゾートが広がっています。

またフヴァル島など、リゾートアイランドもあり日本人からも人気急上昇中の国といえます!

クロアチアのおすすめ観光地については、こちらの記事にまとめてあります↓

おすすめ記事

近年海外旅行の団体ツアーでも人気の旅行先となってきているクロアチア。美しいアドリア海とカルスト地形の大自然に加えて歴史の残る街並みや世界遺産の観光スポットが多いことが魅力のひとつです。 今回は2017年と2019年に実際に旅をしてみてわか[…]

クロアチアの物価は高い?

クロアチアの物価は高いのかどうか、実際に行ってみてわかったことを紹介していきます。

まずは、クロアチアの通貨や、現地の給料についてです。

クロアチアの通貨

まず最初に、クロアチアの通貨はKn(クーナ)です。

1クーナ16円です。(2020年現在)

今回は、クーナを日本円に換算してクロアチアの物価を考えていきます。

クロアチア人の平均月収

物価と一口にいっても比較しなくてはいけないのが、その国の人の収入ですよね。

例えば、日本よりも物価の高いスイスは日本よりも給料が全然高いですよね。

なので日本から旅行にいくときはお金がかかります。

話を戻してクロアチアの給料ですが、首都ザグレブで平均月収10万円ほどのようです。

日本と同じように、田舎にいけばもっと安くなると思います。

アイハナ
平均月収10万円とすると、物価も日本の半分くらいかな?と思ってしまいますよね。

でもクロアチアの物価は決して安くないと感じました。

都市別クロアチアの物価

クロアチアの都市別に、スーパーの物の値段や食事にかかった値段を紹介します!

基本的には、南へ行く方が物価が高いと言われているそうです。

アドリア海へ近いほど、観光地化されているためだと思います。

ザグレブの物価

ザグレブはクロアチアの首都です。

こぢんまりとしていてかわいい街なので観光しやすい街だと思います♪

ザグレブの観光情報はこちらにまとめてあります↓

関連記事

今回は、歴史のあるクロアチアの首都ザグレブの観光スポットについて紹介します。 2017年と2019年に実際に訪ねたからこそ分かった、観光スポットやおすすめグルメ、レストラン情報を紹介します! [the_ad id="1044"] ザグレ[…]

さて、ザグレブの物価ですが首都だから一番高いかと思いきや、、、クロアチアの南の方と比べると安いです。

エアビーの宿泊料金

一泊4300円(ザグレブ新市街・1DK 洗濯機・キッチン・トイレ・シャワー完備アパート一室貸し切り)

エアビーってなに?という方はこちらの記事にまとめてあります!↓

関連記事

みなさん、民泊にどんなイメージがありますか? 民泊の代表的なサービスが、今回紹介する「Airbnb」です! アイハナ ホテルじゃないし、民泊っていうとなんか怖い。トラブルも多そうなイメージ。 今回はAirbnbの評判やトラブルにつ[…]

外食の値段

ザグレブの旧市街のレストランでいただいた昼食です!

☆スープ・・・20Kn(320円)

☆ザグレブ風カツレツ・・・60Kn(960円)

☆パラチンケ(クレープチョコ)・・・20Kn(320円)

☆ジュース・・・ひとり15Kn(240円)

これは一例ですが、観光客向けのレストランでした。

トイレに日本語表記もあったので、おそらく日本人観光客も訪れるレストランみたいでした!

スーパー KONZUM、SPAR

☆ヨーグルト・・・1.99Kn(32円)

☆水1.5リットル・・・4.49Kn(72円)

☆アイス・・・9Kn(145円)

☆肉・・・12.99Kn(208円)

☆ウインナー・・・2.99Kn(48円)

☆トマト缶・・・3.59Kn(57円)

旅中はエアビーで自炊していたので、スーパーでの買い物が多かったです。

スーパーやレストランなどの値段は日本と同じくらいかな~と思います!!

スーパーに行けば値段もそこまで高くはないので、節約したい方は自炊がおすすめです!

スプリットの物価

次は、ザグレブから海のほうに降りてきたスプリットの物価を紹介します。

アドリア海の目の前にひろがる観光地なので、シーフードが有名です!!

スプリットの観光情報はこちらから飛べます↓

関連記事

クロアチアの世界遺産のひとつである、スプリットを知っていますか? フランスやイタリアなどの世界遺産と比べると、まだ知名度が低く観光情報も少ないですよね。 今回は2017年と2019年にスプリット観光をした管理人が、おすすめスポットを詳し[…]

スプリット 観光

エアビーの宿泊料金

一泊3000円(スプリット新市街1K・洗濯機・キッチン・トイレ・シャワー完備アパート一室貸し切り)

相方と折半で1500円なので、かなりリーズナブル♪

外食の場合の一例

☆シーフードパスタ・・・60Kn(960円)

☆イカのグリル・・・90Kn(1450円)

☆ジュース(0.25ℓ)・・・23Kn(370円)

スプリットや周辺の観光地(トロギールやフヴァル島)は、アドリア海の海の幸が有名ですがリゾート観光地なだけあってどのお店でもまあまあなお値段がします。

スーパー KONZUMとSPAR

☆ワイン・・・24.49Kn(340円)

☆水1.5リットル・・・5.99Kn(96円)

☆アボカド・・・13Kn(192円)

☆鶏肉・・・17Kn(280円)

☆トマト缶・・・3.6Kn(58円)

☆ウインナー・・・3Kn(48円)

☆アイス・・・9Kn(145円)

☆プリン・・・3.5Kn(56円)

野菜がそれほど安くありませんでした。

スーパーでは、魚介系は冷凍したものしかありませんでした。

しかも高かったので自炊は諦めました。

ウインナーやヨーグルトなど、基本的にいくつかある商品ラインナップの最安値を購入していました。

外食はそれなりに高いですが、ザグレブと同様節約したい方は自炊をおすすめします!

アイハナ
それにしても、現地の人はこの物価でどうやってやりくりしているのでしょうか?

ドブロブニクの物価

ドブロブニクといえば、クロアチア屈指の観光地。

ドブロブニクの観光情報はこちら↓

関連記事

魔女の宅急便の舞台になったともいわれている、クロアチアの世界遺産ドブロブニク。 今回は実際に2017年と2019年9月に行ったドブロブニクの観光スポット、おみやげ、レストラン、ホテル情報を写真とともにご紹介します! ドブロブニクとは? ド[…]

一大観光地というだけあって、ドブロブニクの物価は高いです!!

エアビーの値段も、他の都市と比べて一気にあがります。

エアビーでの宿泊代

一泊6000円(1R シャワー・トイレ付アパートの一部屋貸し切り 洗濯機・キッチンなし)

高いです!旧市街から徒歩30分はかかるラパッド地区(ビーチ徒歩5分)で、キッチンや洗濯機などは我慢してこの値段でした。

でも相方と割ると、一人3000円だったので節約したい方にはおすすめです。

外食をした場合

シーフードリゾット・・・85Kn(1360円)

外食は高いので、ほとんどを自炊で過ごしました。

ドブロブニクで毎日外食していたら結構お金がかかります。涙

スーパー(KONZUM)

☆ポテチ・・・6.49Kn(104円)

☆オレンジジュース・・・5.79Kn(93円)

☆ヨーグルト(最安値)・・・1.99Kn(32円)

☆ツナ缶・・・8.29Kn(132円)

☆水1.5リットル・・・6.29Kn(100円)

☆惣菜(ポテトサラダ)・・・14.58Kn(240円)

☆トイレットペーパー・・・9.29Kn(149円)

☆マヨネーズ・・・3.99Kn(64円)

ドブロブニクは物価が高いですが、他の都市同様スーパーであれば物価は日本と同じくらいか少し安いです!

クロアチアの物価まとめ

いかがだったでしょうか?今回はクロアチアの物価について紹介しました。クロアチアの物価は安くはありませんが、日本とだいたい同じくらいです。

節約旅行をしたい際は、外食ではなく自炊をすればそれなりに安く抑えることができます!