クロアチアの治安って大丈夫なの?【実際の体験談】

訪問ありがとうございます!

海外旅行に行くときに気になるのがその国の治安ですよね。

特に今回紹介するクロアチアは、ヨーロッパの美しい国として近年旅行先として人気急上昇中です!

しかし、25年ほど前まで紛争があったことやイタリアやフランスなどの西欧と比べると、まだ実際に行った日本人観光客も少なく情報が少ないですよね。

今回は2度クロアチアを旅行した私が、実際のクロアチアの治安について体験談を交えて発信します!

クロアチアってどんな国?

クロアチアは、ヨーロッパにある世界遺産の多い美しい国です!

ハンガリーやセルビアなど隣接しています。

アドリア海に面しているので、世界中から観光客が訪れるビーチリゾート地もあります♪

クロアチアの観光スポットや、おすすめビーチ情報はこちらの記事でまとめています↓

クロアチアの治安

ここからはさっそく、クロアチアの治安について書いていきます!

クロアチアには2回訪れています。(2017年9月と2019年9月)

2回あわせて滞在期間は約23日程度です。

自分の実際に経験したことから、独断と偏見まみれでクロアチアの治安について書いていくので悪しからず。。。( ゚Д゚)

外務省の渡航情報

まず旅行者が確認したいのは、外務省の海外安全ホームページです。

クロアチアを地図で選ぶと、レベル1の十分注意になっています!

黄色だとビビります( ゚Д゚)

しかしこれは、旧紛争地域に地雷が多数埋まっているということです。

変な場所で野宿でもしない限り、旅行者は気にしなくても大丈夫だと思います

クロアチアは1995年までユーゴスラビアからの独立戦争をした、ということで治安は大丈夫なのか気になるところですよね。

私の生まれる少し前までは戦争をしていたということなので、最初に行くときはそのイメージが強く、少し怖かったです。

ただの海外旅行といってもその地にいくならば、ある程度歴史的背景を知っておいた上で行った方が、楽しむことができると思います!

ここからは、クロアチアの都市別に治安をみていきます。

首都ザグレブの治安

首都ザグレブの治安は総じて良い感じがします!

首都といっても大都会ではないので、居心地がいい街です。

新市街にAirbnbでアパートの一室を借りましたが、なんの問題ありませんでした!

旧市街は人も多いので、念のためスリには気を付けた方がいいです。

観光客に慣れているようなので、店員さんに冷たくされたりもしませんでした。

もちろん夜は歩かない、人通りの少ない暗い道は歩かないのが大前提です。

治安と関係あるかは微妙ですが、レストランを選ぶときはなるべく客引きさんがいたり、観光客に慣れている歓迎ムードの店にはいることにしています。

少しだけ高くても冷たくされるよりはマシです(笑)

ザグレブは観光スポットがたくさんある美しい街なのでおすすめです!!

スプリットの治安

スプリットの治安は旧市街は良い、新市街は普通な感じです。(わかりづらいw)

旧市街はクルーズ船の寄港地からすぐのプロムナード付近にあるので、観光客は基本的にその周辺しか行かないと思います。

わたしも最初に行ったときは日帰りで立ち寄り、旧市街しかいかなかったのでいい場所~としか思いませんでした。

しかし2回目の旅行で大学生のわたしたちは安さを求めていたので、旧市街から30分坂を上り続けた新市街のアパートの一室を借りました。

Airbnbで1人1000円!そこに6泊しました。

クロアチアは日本より物価が高いのに、なんと平均月収が7万から9万。

歩いている地元の人々に余裕がない感じがしました。

建物も窓が割れていたり、古びた感じがありました。

歩いているだけでアジア人なので目立つ、というか視線を感じることが多かったです。

そしてスーパーの店員さんは英語がわからないのか、アジア人に慣れていないのか前の人との対応の差がひどかったです。

ちなみにAirbnbは宿泊サービスのことです。詳しくはこちら↓

でも普通に観光する分にはなんの問題もありません!

旧市街には最初に来た時にはいませんでしたが、去年行ったときにはアジアのツアー客もたくさんいたので浮くことはありません。

スプリットの旧市街は世界遺産に登録されていてかなり歴史のある観光スポットなのでぜひ一度行ってみてください☆

ドブロブニクの治安

ドブロブニクの治安はめちゃくちゃいいです。

スプリットでなんとなーく人が冷たかったのでもう日本に帰りたいと思いましたが、ドブロブニクは同じ国かと思うほど、人も気楽な感じがして治安が良かったです。

重い荷物を持っていたら人々が話しかけてくれ、毎日通ったスーパーの総菜コーナーのおばさんと仲良くなりました(笑)

ドブロブニクは別荘地というかリゾート地なので、お金持ちしか住めない場所だと思います。

プール付きの家みたいなのが多かったです。

旧市街から30分ほど離れたラパッド地区にAirbnbで一週間滞在しましたが、道に迷ってオロオロしていたら現地の人が家探しをしてくれました。

もちろん旧市街も治安はいいです。

人がめちゃくちゃ多いので、スリにだけは最低限気を付けていれば問題ないです。

ドブロブニクも戦争によって大きな被害を受けた場所なので、まだ周辺の村には地雷が埋まっていると聞きました。

クロアチアで差別はある?

治安という意味ではとてもよくても、ヨーロッパ旅行でたまーにあるのがアジア人差別です。

ちなみにツアーで行く方は、観光客ウェルカムなレストランなどを選んで組んであるはずなのでなんの心配もいりません!

大手さんのツアーで行って、嫌な思いをしたことは一度もありません。

個人で旅行していると、意外と感じるのが差別。差別というのか分からないけど冷たくされたり……みたいな。

ニーハオと言われるのは日常茶飯事なので何とも思いませんが、クロアチアで経験したのはバスの運転手さんにガン無視されたのとトイレで自分だけ止められたことです。

トイレはザグレブでの話ですが、他の人は明らかにスイスイはいっていくのに私だけ入ろうとしたら200円と言われました(笑)

なぜか相方はタダではいって出てきましたw

バスの運転手さんについては、他の人の質問には紳士に答えているのに私の質問には答えてくれませんでした(笑)

明らかなガン無視をくらったのは人生ではじめてだったので、印象に残りました。( ;∀;)

ドブロブニクのビーチでのんびりするお気楽なねこさん。

あと、クロアチアは飛び地になっているところがあるので、国境越えのパスポートコントロールがあります。

日本人は表紙の目視のみでしたが、タイやインドなどは一度回収、隣に座ってたエジプト人旅行者に関しては降りるように指示されて荷物をすべて確認されていました。

これを差別というかは謎ですが、こんなことがあったというエピソードでした。

はじめてオーストラリアに行ったときに観光地がアジア人だらけで少し幻滅しましたが、マイナーな国ではアジアっぽい人がいるだけで落ち着きます(笑)

これは体感なので個人の独断と偏見だらけです!

日本人でもいろんな人がいるように、クロアチアにもいろんな人がいると思うので一概には言えません。

もちろん歴史的背景を考えて、いろんなことを思いました。

クロアチア治安情報のまとめ

いかがだったでしょうか?クロアチア旅行は、総じて治安が良いので旧市街など観光客がいる場所を中心に観光するのがおすすめです!

みなさんもぜひ美しいアドリア海の国に行ってみませんか?

A34 地球の歩き方 クロアチア スロヴェニア 2019〜2020 [ 地球の歩き方編集室 ]
created by Rinker