台湾祭in横浜赤レンガ2022に行ってみた!

アイハナ

訪問ありがとうございます!

当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です♪

先日、横浜赤レンガ倉庫で開催中の台湾祭り2022に行ってきました!
今回のブログ記事は台湾祭りのレポ記事になります。

台湾祭in横浜赤レンガ2022の基本情報

台湾祭り

台湾祭in横浜赤レンガ2022は、横浜赤レンガ倉庫は下記の日程で開催中です。

開催日:2022年7月30日(土)~8月14日(日)
入場時間は、11時から21時で最終入場&ラストオーダーが20時になります。
入場料金は、大人800円、小人500円でパイナップルケーキと台湾烏龍茶がもらえます。
パイナップルケーキ
アイハナ
トートバックももらえるのかと思いましたが、チケットを事前に購入した方だけだと言われました。
記念のトートバックが欲しい方は事前にチケットを購入しましょう。
公式ホームページには入場特典としてトートバックも含まれていると記載されています。
今回は開催日終盤だったためか、当日チケットの入場料金が800円ではなく600円でした。
安く入場できるようになった分、特典のトートバックがなくなったのだと思います。

台湾祭in横浜赤レンガ2022に行ってみた!

台湾祭り

昨日台湾祭in横浜赤レンガ2022に行ってみました!

台湾には高雄を中心に4回渡航したことがありますが、日本で開催している台湾祭りに行くのははじめてです♪

ランタン

台湾祭では、たくさんのランタンが飾られていました!

ランタンには子供たちが描いた絵が描かれています。

ランタン

みなさん集まって記念写真を撮っていました♪

台南担仔麺(ダンザイミェン)

ここからは私たちが実際に台湾祭in横浜赤レンガで食べた台湾料理を紹介していきます。

まずは楽しみにしていた麺料理です!

台南の名物「台南担仔麺」を注文しました。

18時すぎに会場にはいりましたが、とても混雑していて20分ほど待ちました。

台湾ビールと一緒にいただきます!

台南麺

はじめて食べましたが、こってりしすぎず台湾の味を満喫できました♪

辛くもないので、お子様にもおすすめです。

「台南担仔麺」は700円でした。

葱油餅(ツォンヨゥピン)

台湾の夜市で気になっていたけど、一度も食べたことがなかった料理「葱油餅(ツォンヨゥピン)」を注文してみました。

麺の屋台と違って、待ち時間はほとんどなく注文できました。

ベーコンなどがはいっているものもありましたが、私たちはシンプルに卵とねぎにしました。

甘い醤油のようなタレをかけていただきます。

ねぎもち

わたしの大好きな台湾料理「蛋餅 (ダンピン)」のように、生地がモチモチしていて絶品でした♪

「葱油餅(ツォンヨゥピン)」のお値段は600円でした。

台湾茶

台湾でも人気のお茶屋さん「天仁茗茶」でドリンクを購入します。

高山烏龍茶と高麗人参を使用した「913茶王」を注文。

お茶

砂糖いりにしてみました。

日本のお茶とは全然違いますが、私が大好きな味のお茶でした!

お値段は500円です。

排骨飯(パイグーファン)

続いてごはん物を求めに行きました!

台湾の名物料理「排骨飯(パイグーファン)」です。

パイクーハン

台湾のカツ丼で、煮卵や高菜がそえられていました。

結構油っぽいのでひとくちだけもらいました♪

カツは一口サイズにはカットされてなく、大きな一枚です。

本場でも食べてみたいと思いました♪

お値段は700円でした。

芝麻湯圓

最後にスイーツコーナーに行ってみました!

私のお目当ては、QQ(モチモチ)な地瓜球(さつまいも揚げボール)♡

列にならんでいざ注文すると、悲しいことに売り切れ。

次回の台湾旅行までおあずけです。

気を取り直して、芝麻湯圓(黒ごま餡の白玉のようなもの)を注文してみました。

ごま団子

黒ゴマ餡がなぜかシャリシャリしていて、新食感でおいしかったです♪

お値段は500円でした。

台湾祭in横浜赤レンガ2022の感想

台湾祭in横浜赤レンガ2022に行ってみて、すごく台湾に行きたくなりました!

久しぶりに台湾の夜市の気分を味わえましたが、どの店舗もとても混雑していて、座る場所がありませんでした。

次回行く機会があれば、はやめに行って座席を確保してのんびり楽しみたいなと思います。

また、台湾の夜市と比較すると当然値段がかなり高いので現地で食べたくなりました(笑)

はやく以前のように台湾に自由に行ける日が来ますように!