はいむるぶしのバーを紹介!【はいむるぶしのオリジナルカクテルがいただける】

アイハナ
訪問ありがとうございます!当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です♪

今年も(2022年4月)沖縄県小浜島にあるリゾートホテル「はいむるぶし」に宿泊してきました!

6泊7日滞在してリフレッシュしてきました♪

今回のブログ記事では、はいむるぶしのバーを紹介していきます。

はいむるぶしのバーとは?

カクテル

沖縄県小浜島にあるリゾートホテル「はいむるぶし」のセンター棟には、バイキングレストランをはじめとしていろいろなレストランがあります。

レストランでお食事を済ませた後におすすめなのが、はいむるぶしのオープンカフェのバータイムです。

ここからはセンター棟のプールサイド脇にあるオープンカフェ&バーのバータイム営業をくわしく紹介していきます。

オープンカフェ&バー

はいむるぶしのバー

今回紹介するのは、泡盛のカクテルなどをいただけるオープンカフェ&バーです。

アイハナ
滞在中2回オープンカフェ&バーに行きました♪

おしゃれな空間で星空を見ながらいだたくドリンクは南国にきた!という感じがして最高です。

オープンカフェ&バーは昼間はデイタイムとして営業しています。

デイタイムのメニューやお店の雰囲気はこちらのブログ記事で紹介しています。

関連記事

アイハナ 訪問ありがとうございます!当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です(#^^#) 2022年も沖縄県小浜島にあるリゾートホテル「はいむるぶし」に宿泊してきました♪ 今回ははいむるぶしにあるカフェを[…]

はいむるぶしのカフェ

バータイムの営業時間

はいむるぶしのオープンカフェ&バーのバータイムの営業時間は、20時半から24時です。

最終入場は23時と営業時間より1時間はやいので気を付けてください。

オープンカフェ&バーは事前予約制ではありません。

オープンカフェ&バーの雰囲気

オープンカフェ&バーでは、昼間のデイタイムとは異なり大人の空間がひろがっています。

はいむるぶしのバー

プールはライトアップされているので、テラス席はとても良い雰囲気です。

アイハナ
天気がよければ星空も見ることができますよ。

入り口はプールサイド側とセンター棟側があり、センター棟側の入り口はおみやげショップを直進して一度外にでると右手にありますよ。

はいむるぶしオリジナルカクテル

オープンカフェ&バーに来たら、はいむるぶしのオリジナルカクテルをいただいてみましょう。

アイハナ
沖縄ならではの泡盛を使用したカクテルなど、いろいろな種類がありどれを注文しようか迷ってしまいます。

今回は滞在中に「夏至南風~カーチバイ~」と南十字星輝く夜空をイメージしたオリジナルカクテル「南群星~はいむるぶし~」を注文しました。

こちらは「夏至南風~カーチバイ~」です。

カクテル

こちらは南群星はいむるぶし。

南群星はいむるぶし

「夏至南風~カーチバイ~」は1100円で、「南群星~はいむるぶし~」は1200円でした!

もちろんカクテル以外にも石垣島のクラフトビールや泡盛、ウイスキーがいただけます。

ソフトドリンクも充実

アルコールが飲めない私のような人でも、ソフトドリンクがあるので気軽にバーを楽しむことができます。

マンゴージュース

以下バーで飲めるソフトドリンクの一例です。

  • マンゴージュース500円
  • シークワーサージュース500円
  • オレンジジュース500円
  • パインジュース500円
  • コーラ500円
  • ジンジャーエール500円

お支払いはお部屋付けが便利ですよ♪

スナックメニュー

最後にはいむるぶしのバーでいただける軽食を紹介します。

フードメニューがあるので、小腹が空いたときにもおすすめですよ。

以下フードメニューの一例になります。

  • 枝豆360円
  • 唐揚げ560円
  • チョコレート400円
  • チーズ&クラッカー800円

はいむるぶしの夜はバーにいってみよう

はいむるぶしのバー「オープンカフェ&バー」を紹介しました!

プールサイドにあるバーでは、素敵な大人時間が流れています。

みなさんもはいむるぶしに宿泊する際は星空の下でオリジナルカクテルを味わってみてくださいね。