はいむるぶし海カフェ【絶景ランチやデザートを紹介】

沖縄県小浜島にある、人気のリゾートホテル「はいむるぶし

はいむるぶしでかかせない、おすすめスポット海カフェを紹介します!

実際にはいむるぶしの海カフェで食べたランチやデザートなどを写真つきでお届けします。

はいむるぶしの海カフェとは?

はいむるぶしの海カフェとは、はいむるぶしの宿泊者専用ビーチにあるカフェです。

以前は、ビーチカフェという名前でやっていたそうですが、著作権?の問題で海カフェに名前を変更したそうです。

はいむるぶしのバーの店員さんがそうおっしゃっていました。

海カフェには、青空タイムと星空タイムがあります。

私たちは、はいむるぶし滞在中の青空タイムに2度、海カフェを利用しました!

夜はビーチからびっくりするほどきれいな星空が見えるため、星空タイムの利用もいいと思います☆

予約はいりません。

はいむるぶしの海カフェに行ってみた!

はいむるぶし 海カフェ

まるで海外のリゾートのような雰囲気のある、はいむるぶしビーチ。

こちらの建物は、左側にアクティビティなどのツアーデスク、右側に海カフェがあります。

わたしたちは青空タイムの利用でしたが、夕食をつけていない宿泊プランの方は、海カフェの星空タイムで夕食をとることができますよ。

海カフェへの行き方

海カフェのある、はいむるぶしビーチは、チェックインやレストランのあるセンター棟から離れています。

おすすめはレンタルカートを借りること。

チェックイン前に徒歩で行きましたが、暑くてなかなか距離もありかなり大変でした。

レンタルカートは、普通自動車免許をもっていれば運転することができます!

海カフェのドリンク

はいむるぶしビーチを見ながら、南国のドリンクをいただきましょう♪

オリジナルのカクテル等、アルコール類もあります。

マンゴージュースとパイナップルジュースを注文!

店内でもいただくことができますが、せっかく晴れているので外でいただくことにしました。

ただかなり暑かったので、日焼け対策は必須です。

小浜島の美しい海を見ながら、南国のジュース。

アイハナ
最高の時間でした♪

海カフェでランチ

チェックイン前にはいむるぶしビーチの海カフェに到着し、さっそくはいむるぶし初ランチ。

タンドリーチキンプレート1500円と、タコライス1200円を注文。

タンドリーチキンには、ヨーグルトがついていました!

いままで食べたどんなタンドリーチキンよりも辛かったので、注意が必要です(笑)

辛すぎてびっくりしましたが、おいしかったです(*´ω`*)

タコライスは全く辛くありませんでした。

ほかにも、ピザやパスタ、サラダなどいろいろなメニューがありましたよ~!

海カフェのデザート

はいむるぶし滞在中、小腹を満たすために海カフェにデザートを食べに行きました♪

軽食もあるのが海カフェの良いところです。

アイハナ
海カフェでの支払いはお部屋付けと現地払いが選べます。

アイランドコーヒーのアフォガードと、ガトーショコラを注文!

アイランドコーヒ―のアフォガードは、小浜島焙煎のエスプレッソを使用したアフォガード。

お値段は800円とはいむるぶし価格。

ガトーショコラは小浜島の黒糖がはいっています。こちらは750円です!

暑くて、アイランドコーヒーのアフォガードはすぐにアイスが溶けてしまいました!

アイハナ
冷たくて暑い沖縄にぴったりです♪

ガトーショコラも、黒糖入りということで、しっとりしていておいしかったです!

今回は、海カフェの外にあるおしゃれ空間でいただきました。

ソファ部分がかなり暑かったので、昼間は注意が必要です(笑)

海カフェからの絶景

海カフェのテラス部分からは、小浜島の絶景を見ることができます。

水平線の先には、黒島をのぞむことができます!

いいお天気にめぐまれて、きれいな海をみることができました♪

はいむるぶしビーチでは、のんびりとした島時間が流れています。

はいむるぶしの海カフェでのんびりしよう!

いかがだったでしょうか?はいむるぶしビーチにある海カフェを紹介しました。

SNS映えする写真もたくさん撮ることができますよ!

みなさんも小浜島旅行の際は、ぜひはいむるぶしに宿泊し、ビーチの海カフェで素敵な島時間を過ごしてみてくださいね♪