本ページにはプロモーションが含まれています

パンダヴィレッジのお部屋の内装やアメニティを紹介!【かわいいパンダドームの宿泊施設】

パンダヴィレッジ 
アイハナ

訪問ありがとうございます!

当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です♪

先日(2023年1月初旬)、和歌山県白浜町にあるアドベンチャーワールドに行く前日にパンダ型ドームの宿泊施設「パンダヴィレッジ」に宿泊してきました。

今回はパンダヴィレッジのお部屋の内装を紹介します!

パンダヴィレッジのお部屋

パンダヴィレッジ

和歌山県南紀白浜にあるパンダヴィレッジは、とれとれパークにあるリゾート型宿泊施設(ホテル)です。

まるいドームハウスにパンダの絵柄がデザインされています♪

アイハナ
全25部屋で、ひとつとして同じ部屋はなくリピーターも多いそうですよ!

パンダヴィレッジのデザイン(外観)

パンダヴィレッジのドームにはかわいいパンダの絵がかかれています。

アイハナ
子供から大人まで癒されますよ♪

パンダヴィレッジのお部屋のデザイン(外観)は全種類写真を撮ったので、別記事にて紹介します。

パンダヴィレッジのお部屋タイプ

パンダヴィレッジのお部屋のタイプは全部で3種類あります。

  1. 5人洋室
  2. 6人洋室
  3. 6人和洋室

今回私たちは洋室の5人部屋を夫婦2人で利用しました!

全室バストイレシャワーつきで、禁煙ルームになります。(外部に喫煙スペースあり)

アイハナ
グループやファミリーでワイワイ楽しむのに最適です♪

パンダヴィレッジのお部屋の内装を紹介

ここからは実際に宿泊してみてわかった、パンダヴィレッジのお部屋の内装やアメニティを紹介していきます!

パンダヴィレッジでは、予約時にパンダの種類を選ぶことはできません。

パンダヴィレッジは外観のみならず内装もひとつとして同じ部屋はないようです。

小梅ちゃんのお部屋

チェックイン時に25棟のお部屋の中からどのお部屋かを知ることができます。

アイハナ
今回私が宿泊したのは、小梅ちゃんのお部屋でした♪

小梅ちゃん

ドームの前にある看板もかわいいです♪

小梅ちゃんの看板

さっそくお部屋にはいって、ルームツアーをはじめます!

小梅ちゃん

玄関からとてもかわいいです。

玄関

玄関には小梅ちゃんのボードが飾ってありました!

小梅ちゃんウェルカムボード

壁紙やウェルカムボードは、パンダの種類(ドームのデザイン)によって異なるようです♪

ダブルベッド

今回は洋室のお部屋を予約したので、ベッドがあるお部屋です。

ちなみに和洋室のお部屋はベッドではなく、お客様ご自身で布団を敷くタイプです。

ベッド

ダブルベッドが2つあり、夫婦で広々と使用できました。

枕元にミニライトとコンセントがあったのがとても便利でした。

ソファとデスクチェア

入り口はいってすぐのところに長ソファーがありました。

小梅ちゃんにとまっている小鳥の色と同じ、あたたかみのある黄緑色のソファーです。

ソファ

小窓の上には小梅ちゃんのデザインが施してありメルヘンチックなお部屋になっています。

デスクとチェアもあり、ちょっとした作業も可能なスペースがあります。

デスクチェア

全室Wi-Fi完備なので、お仕事などPC作業もできます。

バス・トイレ

洗面所はこんな感じでスライド式の扉の奥にあります。

トイレ

洗面台が結構低い位置にあって、やや使いにくかったです。

トイレはウォシュレット付きで清潔でした!

バスルームは、バスタブ完備のシャワールームになっています。

バスルーム

別記事で紹介しますが、パンダヴィレッジのあるとれとれパーク内には2つの温泉施設があります。

今回はそちらを使用したので、お部屋のお風呂は利用しませんでした。

パンダヴィレッジのアメニティ

続いてパンダヴィレッジのアメニティを紹介していきます!

バスアメニティ

バスアメニティは以下のものがありました。

  • フェイスタオル
  • バスタオル
  • ボディーソープ
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ハンドソープ
  • くし
  • 歯ブラシ歯磨き粉
  • カミソリ
  • コットン
  • クレンジング
  • 洗顔料
  • 化粧水
  • 乳液

バスアメニティ

特にクレンジングや化粧水があったのがうれしかったです♪

バスアメニティにはパンダ要素はありません。

パンダのパジャマ

パンダヴィレッジのパジャマは、パンダがデザインされたかわいいパジャマでした♪

パジャマ

上下でわかれていたので着やすかったです!

パンダスリッパ

パンダがデザインされたお部屋のスリッパは、お持ち帰りできるアメニティです。

スリッパ

かわいいので袋のままお持ち帰りしました♪

ドリップコーヒー

ドリップコーヒーの入れ物にもパンダのデザインがあって可愛かったです。

コーヒー

コーヒーは普通においしいコーヒーでした!電気ケトルがあるので、お部屋で一服できます。

パンダヴィレッジのお部屋の内装やアメニティまとめ

パンダヴィレッジのお部屋の内装や気になるアメニティを紹介しました!

パンダヴィレッジのお部屋は全室異なるデザインのお部屋なので、また違うお部屋に宿泊するべく何度も泊まりたいなと思いました。

アメニティはそこまで凝ったものはないですが、お部屋の内装がかわいいのでとてもおすすめですよ。みなさんもぜひ宿泊してみてくださいね。

パンダヴィレッジの宿泊記総集編(夕食・朝食・温泉・施設など・過ごし方)はこちら。

関連記事

アイハナ 訪問ありがとうございます! 当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です♪ 先日(2023年1月初旬)、和歌山県白浜町にあるアドベンチャーワールドに行く前日にパンダ型ドームの宿泊施設[…]

パンダヴィレッジ