本ページにはプロモーションが含まれています

パンダヴィレッジ宿泊記ブログ総集編【夕食・朝食・温泉・施設などを詳しく紹介!】

パンダヴィレッジ
アイハナ

訪問ありがとうございます!

当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です♪

先日(2023年1月初旬)、和歌山県白浜町にあるアドベンチャーワールドに行く前日にパンダ型ドームの宿泊施設「パンダヴィレッジ」に宿泊してきました。

今回はパンダヴィレッジの宿泊記ブログ総集編としてチェックインからチェックアウトまでの過ごし方を紹介します!

パンダヴィレッジの基本情報

パンザウルス

和歌山県南紀白浜にあるパンダヴィレッジは、とれとれ市場にあるドーム型宿泊施設です。

パンダヴィレッジの隣には、とれとれ市場のもうひとつの宿泊施設「とれとれヴィレッジ」があります。

とれとれヴィレッジ

とれとれヴィレッジもパンダヴィレッジもとれとれ市場の前の道路を渡った丘の上にあります。

アイハナ
とれとれヴィレッジとパンダヴィレッジのフロントやショップは同じでした!
パンダヴィレッジの地図はこちら。

パンダヴィレッジの過ごし方

パンダヴィレッジ

ここからはパンダヴィレッジの過ごし方をチェックインからチェックアウトまで時系列に沿って紹介していきます。

実際に2023年1月に宿泊したので、参考にしてみてくださいね。

15時チェックイン

パンダヴィレッジのチェックイン時間は15時になります。

フロントでチェックイン手続きをして、お部屋の鍵を受け取りましょう。

パンダヴィレッジには、25種類のデザインの異なるパンダの宿泊棟があります。

アイハナ
どのパンダになるかは当日のチェックイン時までわかりません!

パンダヴィレッジの宿泊棟のデザインについては、こちらのブログ記事にて全種類写真つきで紹介しています。

関連記事

アイハナ 訪問ありがとうございます! 当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です♪ 先日(2023年1月初旬)、和歌山県白浜町にあるアドベンチャーワールドに行く前日にパンダ型ドームの宿泊施設[…]

パンダヴィレッジ

かわいいお部屋へ

今回わたしたちが宿泊したのは、小梅ちゃんのお部屋でした!

かわいいパンダヴィレッジの敷地内を進んで、自分の宿泊棟を探します。

小梅ちゃん

アイハナ
外観も入り口もとてもかわいいです♡

小梅ちゃん

気になるお部屋の中やお部屋のアメニティについては、こちらのブログ記事で詳しく紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

関連記事

アイハナ 訪問ありがとうございます! 当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です♪ 先日(2023年1月初旬)、和歌山県白浜町にあるアドベンチャーワールドに行く前日にパンダ型ドームの宿泊施設[…]

パンダヴィレッジ 

パンダヴィレッジ内を散策

お部屋で一息ついたらパンダヴィレッジを散策してみましょう。

パンダヴィレッジの奥には展望台があり、パンダヴィレッジを一望することができました!

パンダヴィレッジ

反対側(とれとれ市場側)を見ると、海が見えます。

パンダヴィレッジ展望台

パンダヴィレッジの隣にはお子様が遊べる遊具もありました。

遊具

とれとれパークで遊ぶ

パンダヴィレッジを散策したら、とれとれパークに遊びに行くのもおすすめです。

実際に私たちが夕食までの時間を過ごしたとれとれパークの施設を紹介していきます。

海鮮寿司とれとれ市場

まず最初に紹介するのは、とれとれ市場の回転寿司「海鮮寿司とれとれ市場」です。

海鮮寿司とれとれ市場は、パンダヴィレッジから坂を下ったところにあります。

地物や新鮮なネタを楽しむことができました♪

寒ブリ

今回は15時半のおやつに訪問したのでとても空いていて快適でした!

とれとれ市場の回転寿司「海鮮寿司とれとれ市場」の基本情報やメニューについては、こちらのブログ記事で詳しく紹介しています。

関連記事

アイハナ 訪問ありがとうございます! 当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です♪ 先日(2023年1月初旬)、和歌山県白浜町に遊びに行ってきました! 今回のブログ記事では、とれとれ市[…]

海鮮寿司とれとれ市場

とれとれ市場

腹ごしらえが済んだらショッピングをするために「とれとれ市場」に向かいましょう♪

とれとれ市場は先ほど紹介したパンダヴィレッジの坂の下にある回転寿司から、大きな道路を渡った先にあります。

徒歩でもいける距離ですが、車がある方は車を利用した方が良いと思います。(坂がきついので)

とれとれ市場

アイハナ
とれとれ市場で南紀白浜のお土産(梅干しなど)を購入しました!

とれとれ市場の観光スポット情報については、こちらのブログ記事で詳しく紹介しています。

関連記事

アイハナ 訪問ありがとうございます! 当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です♪ 先日(2023年1月初旬)、和歌山県白浜町に遊びに行ってきました! 今回のブログ記事では、南紀白浜の[…]

とれとれ市場

とれとれの湯

とれとれ市場のすぐそばにあるのが、南紀白浜とれとれの湯です。

今回はパンダヴィレッジの宿泊プランにとれとれの湯のチケットがついていたので、夕食前に温泉にはいろうと思いやってきました。

とれとれの湯

とれとれの湯には、いろいろな種類のお風呂があってとてもゆっくりすることができました!

とれとれの湯の利用情報や施設については、こちらのブログ記事で詳しく紹介しています。

関連記事

アイハナ 訪問ありがとうございます! 当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です♪ 先日(2023年1月初旬)、和歌山県白浜町に遊びに行ってきました! 今回のブログ記事では、南紀白浜の[…]

とれとれの湯

ちなみにとれとれヴィレッジ前からとれとれの湯までは無料の送迎がありました。

夕食バイキングの時間がせまっていたので早めに済ませてとれとれ亭に向かいました。

パンダヴィレッジの夕食バイキング

今回のパンダヴィレッジを予約した宿泊プランが夕食と朝食のバイキングつきのプランでした。

アイハナ
夕食バイキングは、海鮮バイキングのとれとれ亭でいただきます!

とれとれ亭はパンダヴィレッジから徒歩7分ほどの場所(回転寿司の手前)に位置していて、坂を少しくだったところにありました。

とれとれ亭の夕食バイキングでは鯛めしや新鮮な刺身、お寿司などをたくさん食べました♪

とれとれ亭の夕食バイキング

とれとれ亭の夕食バイキングについて、基本情報やメニューはこちらのブログ記事で詳しく紹介しています。

関連記事

アイハナ 訪問ありがとうございます! 当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です♪ 先日(2023年1月初旬)、和歌山県白浜町にあるアドベンチャーワールドに行く前日にパンダ型ドームの宿泊施設[…]

とれとれ亭夕食バイキング

とれとれカタタの湯

夕食バイキングでお腹がいっぱいになり、お部屋に戻ろうかと思いましたがとれとれ亭の中にあるカタタの湯に入浴していくことにしました。

とれとれ亭からパンダヴィレッジまでは坂を上るので、一度にすべて済ませてしまおうという魂胆です。

とれとれカタタの湯も宿泊プランに入浴券がついていました♪

とれとれ亭カタタの湯

アイハナ
とれとれカタタの湯はとれとれの湯と比較すると小規模ですが、その分お客さんも少なくて良かったです!

とれとれカタタの湯については、こちらのブログ記事で詳しく紹介しています。

関連記事

アイハナ 訪問ありがとうございます! 当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です♪ 先日(2023年1月初旬)、和歌山県白浜町にあるアドベンチャーワールドに行く前日にパンダ型ドームの宿泊施設[…]

とれとれ亭カタタの湯

温泉であたたまったらすぐに眠くなってしまい、21時すぎに就寝しました。

パンダヴィレッジの朝食バイキング

翌朝は8時からとれとれ亭で朝食バイキングをいただきました。

とれとれ亭の朝食バイキングは、和洋バイキングでいろいろなおかずがありました。

とれとれ亭の朝食バイキング

とれとれ亭での朝食バイキングは、夕食と同様にパンダヴィレッジ以外のお客さんもいます。

とれとれヴィレッジの宿泊客の方も同じ場所でいただきます。

とれとれ亭での朝食バイキングの基本情報やメニューについては、こちらのブログ記事で詳しく紹介しています。

関連記事

アイハナ 訪問ありがとうございます! 当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です♪ 先日(2023年1月初旬)、和歌山県白浜町にあるアドベンチャーワールドに行く前日にパンダ型ドームの宿泊施設[…]

ヴィレッジショップでお買い物

最後にパンダヴィレッジととれとれヴィレッジのお土産ショップ、ヴィレッジショップを紹介します。

ヴィレッジショップ

ヴィレッジショップの営業時間は、以下の通りになります。

  • 9時から11時
  • 15時から22時

アルコール含む飲み物やカップ麺、お菓子、アイスなどが販売されていました。

さらにパンダヴィレッジの限定グッズや和歌山のお土産もありましたよ。

パンダヴィレッジ限定グッズ

パンダヴィレッジの限定グッズは以下のようなものがありました!

  • 缶バッジ
  • ストラップ
  • クリアファイル

もちろんすべて購入しました♪ここでしか買うことができないので必見ですよ。

11時チェックアウト

楽しい時間はあっという間!パンダヴィレッジのチェックアウトは11時になります。

この日は永明を見るためにアドベンチャーワールドに行く予定だったので、10時すぎにチェックアウトをしました。

パンダヴィレッジからアドベンチャーワールドには9時すぎ(だったと思う)の送迎バスがあるとのことでしたが、もう少しゆっくりしたかったのでタクシーでいくことにしました。

アイハナ
ちなみにタクシーの配車はフロントでは行っていないということだったので、各自連絡になります。

パンダヴィレッジからアドベンチャーワールドまでは車で10分ほどでした!

パンダヴィレッジの宿泊感想と宿泊料金紹介

ちょこぱん

パンダヴィレッジはパンダ好きの私たち夫婦がずっと行ってみたかった宿泊施設で、今回ようやく行くことができて大満足でした。

宿泊客の層としては、お子様連れのご家族が多かった印象ですが、私たちのような夫婦・カップルや友人同士の利用も見られました。

アイハナ
パンダヴィレッジのデザインがあまりにも可愛くて、すべての宿泊棟を制覇したくなりました!

夕食朝食バイキングはメニューが豊富でおいしかったので、お子様から大人まで楽しめると思います。

今回私たちが2023年1月に宿泊したパンダヴィレッジの宿泊料金は、夕食朝食温泉つきプランで大人ひとり15000円でした!

パンダヴィレッジは、繁忙期は予約が取れないほど人気なので確実に予約したい方ははやめに予約することをおすすめします。

 

パンダヴィレッジに宿泊してみよう

パンダヴィレッジの宿泊記ブログ総集編として、パンダヴィレッジのチェックインからチェックアウトまでの過ごし方(夕食・朝食・施設など)を紹介しました。

パンダヴィレッジはひとつひとつの宿泊棟のデザインが凝っていて、とても思い出に残る良い体験になりました!

みなさんも南紀白浜旅行の際は、ぜひとれとれ市場にある宿泊施設「パンダヴィレッジ」に宿泊してみてくださいね。

パンダヴィレッジへのアクセス方法は、こちらのブログ記事で詳しく紹介しています。
関連記事

アイハナ 訪問ありがとうございます! 当ブログ管理人のアイハナ(@ai_ha_na)です♪ 先日(2023年1月初旬)、和歌山県白浜町にあるアドベンチャーワールドに行く前日にパンダ型ドームの宿泊施設[…]

ダパン
白浜観光1泊2日のモデルコースを紹介!
関連記事

私が実際に旅行した時のプランを参考に、1泊2日のプランで巡る南紀白浜観光のモデルコースを紹介します。 モデルコースは、美しいビーチや歴史ある温泉、パンダが有名なアドベンチャーワールドなどを巡るプランとなっています。 また、モデルコースに[…]

南紀白浜